『テラスハウス 軽井沢編』47話のあらすじネタバレ!優衣ちゃんと愛大はそれっぽいことをした!?

『テラスハウス軽井沢編』を無料で今すぐ視聴する方法

テラスハウスを見るならFODがお得!

 

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『テラスハウス』の副音声が聞けるのはFODプレミアムだけ!
  3. テラスハウス【湘南編】、テラスハウス【ハワイ編】、テラスハウス【東京編】も視聴可能!
  4. 8,18,28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば他の作品も無料視聴可能!

 

今すぐ『テラスハウス』を無料視聴する!

※スタジオメンバーの【副音声】が聞けるのはFODだけ!

(FODの登録と解約方法はこちら)

 

 

ここでは、テラスハウス・軽井沢編の47話を見た感想とネタバレを書いてみたいと思います。

前回は険悪な女子部屋で、裏でテラスハウスの台本を考えた梨沙子が優衣とまや、愛大に責められました。実際は一緒に考えたにもかかわらず、一人責任逃れをした愛大。
利沙子は理生に元気をもらい再び笑顔に。
反省した愛大が利沙子に実は優衣とも裏でテレビには見せてないことをしたと暴露。それもキス以上のことをしたという告白!!
利沙子からの優衣への追求、果たして優衣の答えは??


テラスハウス 軽井沢編の第47話の感想(ネタバレあり)行ってみましょう♪

利沙子の反撃、謝らない優衣

先週の続きからスタートです。
利沙子が女子部屋で寝ている優衣を起こします。

利沙子「愛大君とどこまでやったん?」

優衣「急に?手つないだ」
それ以上はしていないと言います。

利沙子「愛大君から全部聞いたんだけどさ。優衣ちゃんが愛大君の家行って、最後までやったとか…全部聞いたけど」

優衣「最後までした?うん…」とキョトンとしています。

利沙子「しかも、それがりさこを三人で責めてきたもっと前から裏でそういう事があったって聞いた。優衣ちゃんあの時、愛大君に”愛大君、言っちゃいなよ”みたいなん言ってたけど、それってどういう気持で言ってたんかなと思って」

優衣は無言です。

利沙子「私ももちろん悪かったけど、すっごい反省したけど、あれ言われてから。でも優衣ちゃんと愛大君は私を責めてくる前から、裏でそういう関係になってたわけやん?言ってきた後もね」

優衣「でも…う〜ん…だけど…。何でキスすることになったんだろう?」

利沙子「そこはどっちでもいいんだけど!」

優衣「わかるよ。言いたいことはわかるけど」

利沙子「私も裏でストーリー考えたっていうのは事実やから、言える立場じゃないかもしれないけど。あそこで優衣ちゃんと愛大君が、それを言ってきたんが信じられへんというか」

優衣「うん…。まぁ、でも同じことだよね

まさかの謝らずに、同じことで済ませようとしています。

利沙子「あれ言われてから、すごいみんなが怖かったし。怖かったというか、ああいうふうに言われて。正直この家にも帰ってきたくないって思ってたし。よくそれで自分たちの事を棚に上げるじゃないけど…言ってこれたなと思って」

優衣「う〜ん…難しいな。違うの。私の場合、裏でこっそりするつもりは全くなくて」

りさ「違う違う…でも優衣ちゃん、家行ってるやん?」

優衣「まぁでも、そうだよね…そうだと思う。同じ…同じ事したね…うん…

謝る気配のない優衣に腹を立てて、利沙子は無言で布団にくるまって寝てしまいました。
愛大とのことは事実で、突然晒されたので返す言葉が出なかった様子です。

優衣から愛大へ告白!”愛大くん好きなのね”

優衣は、ダイニングに行き「愛大さん、話そ?」とプレイルームに移動し話をします。

優衣「チューしちゃったのって、いつ?」
愛大「りさこに話をした時より前」

優衣「う〜ん…そうだったかな?でもそれは…りっちゃんに普通に謝んなきゃいけない」

愛大「まぁ申し訳なかったよね…」

優衣「愛大君にチューされて、そっから気持ちは変わって。今の気持ちで言うと、愛大君のこと…告白みたいになるけど好きなのね。だけど何かこの…私たちの関係もどうにかしなきゃいけないよねって思う。中途半端な状態」

愛大「俺はもうずっと一緒にいたいし」

優衣「フッ(笑)今このタイミングで言うのが正しいのか分かんないけども。私からすると別に…裏でコソコソするつもりはなかったよ」

愛大「俺は…まぁ悪いけどね。よかったなとは思ってるし。でもりさこには申し訳ないけどね。こういう事あったのに責めちゃったから…」

優衣は納得いかないようで首を傾げていました。

”それっぽい事をした”が正解!との反論

翌日の夜9時半。優衣が女子部屋に一人でいると利沙子が仕事から帰ってきます。

優衣「昨日話せなかったから話そう?昨日寝ぼけてて話せなかったから。とりあえず、どういうことがあって、どうだったのかっていうのを話すね。

東京で他のお友達と飲んでただけど、愛大くんから”ウチにおいで”という連絡があって、私も”会いたいな”ってなったのね。

それで会いに行ったらまぁ…最後までしたと言ったよね?最後まではしてなくて」

利沙子「ん?」

優衣「“それっぽい事をした”が正解。結局…う〜ん…”愛大君は自分でしてた”って言ったらいいかな?

ごめんね。これ話すことじゃないけど、全部話すと…

その行為をしかけたのね。しかけたことは確か。だけど私がもう…”これはムリ”ってなったの。”これ出来ないから、もうやめて”ってなって。愛大君は自分でしてたっていうのが正解ね。だけど行為としてはそういうことをしてるから、最後までしてたっていうふうに言ったんだと思う。

でも、とにかく裏でしてしまった事は確かだから、りっちゃんの話をしてた時にもりっちゃんの事すごい責めるみたいな感じになっちゃったけど、普通に私も似たような事をしてしまったから、それについては本当にごめんねって思ってる。ごめんね。

だけど、何かウソのストーリーを作り上げたいっていうふうに話してたりしてたわけじゃなくて、どのタイミングで話せばいいか…なって…」

利沙子は納得してはいないものの、「なるほど…」とだけ言い残し、お風呂へと行ってしまいました。

優衣の中では、自分たちは利沙子と違ってウソのストーリーを作り上げようとした訳ではないし照れて話せなかっただけということなのでしょうか。あまりに初体験を赤裸々に話すので利沙子は呆れてしまった感じです。

理生と利沙子が癒しのガラス工房デートへ

ある日の12時半。

理生と利沙子は『軽井沢ガラス工房』へ。ここではガラスのコップ作りを体験できます。
まずは理生がガラスに息を吹きかけたり、金箔をつけたり、バケツの水で一瞬だけ冷やしたりして作っていました。金箔が散りばめられた、きれいなグラスが完成します。
続いては利沙子です。裏で理生がスマホで撮影する姿がまるでマネージャーのようです。利沙子もポテッとした、かわいいグラスを作っていました。

そして午後3時半。

ガラス作りを終えて、遅めのランチタイムです。いつの間にか敬語が抜け、楽しそうです。

利沙子「思ってた以上に楽しかった。あれ出来上がり、めっちゃ楽しみじゃない?」

理生「おしゃれなデートは人生で久しぶりかも。体験とか修学旅行以来だ。
改めてなんですけど…俺、りっちゃんの事、好きなんだよね」

利沙子「いきなりどうした?」と笑っています。

理生は「伝えたいなっていう衝動にかられまして…ハウスいろいろあると思うけど、安心してほしいなって思って。俺がいるからさ。好きだし、俺がいるから」

利沙子「泣けんだけど」とうるうるしてきました。

理生「何か…安心してほしいなと思って。”解決した”ってこの前言ってたけど、昨日も何だかんだやっぱ疲れてそうというか」

利沙子「また泣いちゃった。ありがとう」

理生「なんかこの思いに返してほしいとかいうよりかは、むしろ安心して欲しいなっていう」

利沙子「マジ、理生さんいてよかったって、本当に思う。ありがとうね」

理生の包容力すごいです。本当にいてくれてよかった存在ですね。

遅ればせながら、優衣と愛大のカップル誕生!

その日の夜10時。プレイルームに優衣がいると、愛大が帰ってきます。愛大は手にパーティーでもらった花を持っているのですが、残念ながら折れてしまっています。

愛大「優衣ちゃんさぁ…これからさ…」

優衣「どうするって?りっちゃんとは話したよ。だからたぶん大丈夫っていうか。りっちゃんも”そっか”って言ってた」

愛大「俺と付き合って欲しい!」といきなり告白します。

優衣は、うれしそうに「うん…」と言います。

愛大「えっ?じゃぁ”よろしくどうぞ”じゃん」

優衣「よろしくお願いします」

一方その頃、ダイニングではまや、海斗、理生のがいます。そこへ愛大がやって来て、優衣と付きあうことになったと報告します。

みんな「えっ?何?マジで!?」とビックリします。そして「おめでとう!」と祝福される愛大。理生は違う部屋にいた利沙子を呼んできました。

報告を聞いた利沙子は「えっ!そうなんだ」と笑います。理生が「本当幸せになって欲しい」と言いますか、利沙子さんは祝福できない様子でした。

”りちゃこ”と”まちゃお”

ある日の11時半。理生と利沙子がテラスハウスの庭にある大きなクリスマスツリーの飾り付けをしています。

利沙子「最近、テラスハウス内でいろいろあって、人間不信になってたんだけど、理生さんの優しくかけてくれる言葉にすごい助けられたっていうか…ありがとう(笑)」

理生「恥ずかしい(笑)」

りさ「ありがとう。まちゃお!」

理生「全然。全然。”まちゃお”っていいね」

りさ「りちゃことまちゃおで」

理生「りちゃことまちゃお、ヤバいね(笑)」

その後の夜12時近く。リビングに愛大と優衣が仲良くスマホで動画を見ています。チューもしていました。なんか祝福しづらい二人です。

理生の普段と違うステージのかっこいい姿!

12月12日。理生(DADARAY)のライブの日。

午後5時半。ライブのリハーサルの合間に、理生は利沙子にLINEメッセージで『今日終わったあと客席で待っててもらえないかな??』と送っていました。

午後6時。渋谷の満員のライブ会場に利沙子、海斗、まやがやって来ます。
理生のベースソロが流れます。

利沙子「すごい!!理生さんカッコいい〜!!」その後バラードの曲では、涙を流しているシーンもありました。

ライブが終わった夜9時半。

「お待たせしました」と理生がやって来ます。階段の踊り場へ移動する二人。

理生「どうでした?」

利沙子「本当にカッコよかった。輝いてたね理生さん」

理生「本当に?めっちゃうれしいわ。いやぁ見てもらってよかったっすわ」

利沙子「”いつもと違うわ、理生さん”って思った」

理生「本当?じゃあ、いつもと違う理生さんのままで、ちょっと一言いいっすか?

いろいろあったじゃんテラスハウス…。”応援したいな”とか、何か”この人、守りたいな”っていう…これまでにない感情みたいなのが芽生えたっていうか…。しかもお互い刺激し合える関係になれるんじゃないかなって俺思ってて。

もしよかったら俺と付き合って欲しいなって

いつ言おうかなって思ってたんだけど…今日かなと思って」

りさこは「ありがとう。ありがとう。う〜ん…」と何か言いかけると、バタンと終了となりました。

テラスハウス 軽井沢編 第47話を見終わっての感想「優衣ちゃんがピュアではなかった」

まさかの愛大と優衣のカップル誕生です。優衣が全てバレたから付き合ったわけではないといいのですが。東京ってディズニーに行くって話してた頃ですかね??利沙子さんももういつ起こったかなんて興味はなくしていましたね。自分が悪いときは謝らない優衣にイラッとしました。
理生の存在が本当に癒しですね!でもおしゃれな利沙子さんと並んでいる姿は想像できない。
来週どうなるか待ち遠しいですね。

 

『テラスハウス軽井沢編』を無料で今すぐ視聴する方法

テラスハウス軽井沢編の視聴は

 

FODプレミアム
Netflix

 

のどちらかになります。

 

どちらが良いかの比較は別記事にまとめてますので、
用途に合わせて登録して見てみてください!

 

▶【FODプレミアム】と【Netflix】のサービス比較はこちら

 

 

◆SNSでもテラスハウスのあれこれ発信中!◆

★Twitter★


 

 

★Facebook★


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください