『テラスハウス 軽井沢編』46話のあらすじネタバレ!テラスハウスの御法度で責められる利沙子、事態は意外な方向へ

『テラスハウス軽井沢編』を無料で今すぐ視聴する方法

テラスハウスを見るならFODがお得!

 

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『テラスハウス』の副音声が聞けるのはFODプレミアムだけ!
  3. テラスハウス【湘南編】、テラスハウス【ハワイ編】、テラスハウス【東京編】も視聴可能!
  4. 8,18,28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば他の作品も無料視聴可能!

 

今すぐ『テラスハウス』を無料視聴する!

※スタジオメンバーの【副音声】が聞けるのはFODだけ!

(FODの登録と解約方法はこちら)

 

 

ここでは、テラスハウス・軽井沢編の46話を見た感想とネタバレを書いてみたいと思います。

前回は優衣が利沙子の不在中にまやに利沙子の発言を告げ口をして、女子メンバーが史上最悪の不仲になってしまいました。証人として呼ばれた愛大くん。果たして、この事態の収まりはつくのでしょうか。利沙子が嘘をついているのか、優衣が話を盛ってややこしくしているのか。全ては”手つなぐ話”から始まっているようです。

テラスハウス 軽井沢編の第46話の感想(ネタバレあり)行ってみましょう♪

“手つなぐ話”の真相

先週の続きで女子部屋に女子三人、愛大がいるシーンからです。
優衣は愛大が利沙子から靴下をもらった場所とその時の会話の内容をして欲しいと言います。
その日、愛大は渋谷で遊んでいたらしく、利沙子も他の男子メンバーに気まずいので外で愛大だけに靴下をあげたそうです。

愛大「利沙子ちゃんと一緒に入ってきて、話し合うしいいなと思ってデート行ってたし。”いい感じになっていこうね”みたいな感じの話はして。”次の次ぐらいで手つないでもいいかな”みたいな話もして」

ここで優衣が「”次のデートで私、手つないでいいよ”って…」と利沙子がテラスハウスの台本を用意した疑惑を責めます。

利沙子「言ってない!絶対に!ちょっと待って。”手つながないでね”って言ったぐらいだよ。しかも冗談でね」

テラハの御法度”告白を約束”

するとここでまた優衣が「それでその後”告白していいよ”みたいな話があったんだよね?」と全てを知っている感じで言います。

優衣「それで”私、振るから”みたいな会話があったっていうのを聞いて…」

愛大「”俺が告ったら別に振ってもいいよ”みたいな話してた時」と言いかけると、利沙子が「そういう話は愛大君がね”振ってもいいよ”って言って、”ああ”みたいな感じで…」と言います。

そして優衣「アレっ!?りっちゃんカメラ回ってない裏でそういう約束みたいな…”振る、振らない”みたいな会話してたんだ”みたいな」

利沙子がそれは本当の最初の入りたての頃の話だと反論すると、まやは「最初のほうでも普通しないよ」とその話で信用を失ったと話します。

さらにその後、愛大の気持ちが優衣に向いた時に、裏で自分たちでシナリオを考えて話を進めずにサッカー観戦のデートを断った時に、利沙子が”えっマジで言ってんの?言ってた話と違うじゃん。利沙子モテない女みたい”と言ったと聞いたと、まやが話します。

利沙子「それめっちゃ冗談で言ったよ!しかも愛大くんが”ごめんね”みたいに謝ってきたからさ”モテない女みたいじゃん”って言っただけだよ」

まやは利沙子に信用されてないと言われても、6人住んでて全員を信用出来るわけがないから仕方ないし別にいいけど、靴下のくだりや愛大との裏工作で、「利沙子ちゃん本当に本心でテラスハウスで生きてるのかなって思ったの」と話していました。

まやは利沙子が女子部屋では理生さんのことを”マジ面倒くさい”とか”カレー作り今からやるんだけど”とか言うことにもびっくりしたと話します。

利沙子「”面倒くさい”とかさ口癖かもしんないけど、本当にカレー作りは楽しかったし。本心で言ってるよ。”面倒くさい”はマジで眠たかったから。カレー作りが急に始まったり、急にデートに誘われると準備もあるし…理生さんの事は今話さないで。分かんないから」

そして最後にまやが「なんか今日、全部言えた感じするね。みんな」と言うと、利沙子は大きなため息をついていました。その横でニヤッとするような優衣。

優衣と愛大が仲良くひなたぼっこ

ある日の午後一時。庭の片隅にある屋根付きのテラスで、優衣と愛大が二人仲良くスマホで映画鑑賞をしています。

愛大が「こっちに来て斜めで見よう」と誘うも優衣は照れて「イヤだ」とイチャイチャしています。

愛大「あの後利沙子と話した?」

あの後、女子部屋では一言もしゃべらなかったと話していました。愛大君も次の日の朝「おはよう」と挨拶をしただけだそうです。

再び集結…謝るも気まずい夜

ある日の深夜0時。

優衣とまやがいる女子部屋に「ただいまー」と利沙子が帰宅します。

優衣「大丈夫?なんか一方的な感じで、あんまりさ、こう…りっちゃんの気持ちを聞けてなかったかなって」

利沙子「一番年上なのに…そういう誤解を生むような言動をしちゃってたのかなって反省する部分もあったし…ゴメンね…」

まや「でも、元はと言えば”うるさい うるさくない”とか迷惑とかかけてる部分が私にもあったなと思って。謝りたいなって思ったんだよね。本当ゴメンねって思った」

優衣「二人で話して、二人で話してってやるからさ、今回こうバーってなっちゃったじゃん。だから何かあったら二人とも私呼ぶね。”三人で話したい”って言うようにしようって思ってる」

利沙子「そうだね」

まや「優衣ちゃんの性格的に板挟みになっちゃう時もあるとは思うけどね」

優衣「それも多分、今回の原因の一つじゃん。だから私がもうちょっと思った時にその場でパッと言える性格だったら多分こうなってないなって思ったのね。だからこれからは全員呼ぶ!思った人がいたら全員呼ぶね」

利沙子は全く反論せず、優衣の言葉を伏し目がちで聞いている感じでした。その時、愛大が女子部屋に入ってきます。

愛大「冷静に考えて、俺が利沙子に相談してればいくらでも解決法いっぱいあったなと思って。みんなに変な感じに思わせちゃったから、申し訳ないなと思って。すいません!それだけ」

何も反論せずに1人お風呂に入る利沙子さん。
本当に辛そうです。

利沙子が愛大に反撃!「男としてズルい」

その後の午前2時過ぎ。リビングでいつものように優衣と愛大が一緒にスマホで動画を見ていると、利沙子がやってきました。

利沙子「ごめん。仲良しのところ申し訳ないんだけど、愛大くんと話したいから、優衣ちゃん席外してもらっていい?」

リビングは2人きりに。

利沙子「どういう意味で謝ってくれたのかなと思って」

愛大「利沙子に言ってさ、解決することだったなと思って、靴下のやつ」

利沙子「靴下のやつじゃなくて!優衣ちゃんとまやが言って来たのって、愛大くんと利沙子が、誘うだったり手つなぐとか裏で考えてたっていうことじゃん。
それってさ、利沙子が一方的に裏で考えて愛大くんが無理やり同意してるって事じゃなかったじゃん。一緒に二人でそういうストーリーを話してたわけじゃん。
なのに愛大くんはそっちサイドにいて利沙子が一方的に考えてた…みたいな。裏で工作してたっていうことを言ってきたから。
私からすると男としても人としてもすごいズルいなと思って。愛大くんが

愛大「そういうことね」

利沙子「もちろん利沙子も悪いよ。愛大くんは何でそこで”俺も一緒に考えてたからゴメン”って言わなかったのかなと思って。利沙子は言えなかったけど。言わなかったけど…」

愛大「うん…申し訳ないけど何も考えてなかった普通に。確かにそう見えてたなら申し訳なかった。ごめん…」

愛大が利沙子と冗談で話したことを、あたかも仕組まれた被害者のように話していたのは疑問ですね。

疲れ果てた利沙子が理生とお蕎麦へ。

ある日の11時半。理生が3日ぶりに帰ってきます。理生がこの3日間で何かあった?聞くと1人ダイニングにいた優衣は「何かあったっていうか。あったかな?」とごまかします。

その後、理生は女子部屋を訪れます。利沙子は頭痛がするらしく、マスクをして寝込んでいます。理生はガラス作りのデートに誘いに来たそうです。

利沙子は女子の間でちょっと揉めた話を理生に打ち明けます。

理生「マジか…あんま思い詰めないで欲しいな」

利沙子「泣きそう…」と涙をこらえます。

理生「そういう時あるよ」

利沙子「う〜ん…涙腺弱くなったっぽい」と涙を流していました。

外に出たい利沙子を理生がお蕎麦ランチに連れ出します。

蕎麦屋さんで揉めた話の詳細を聞く理生。

利沙子「自分の行動とか言動に責任があったと思うけど、二十歳くらいの子に言われるって事はよほど…」と言いかけて、また涙がこみ上げてきます。

ちょうどそこへ注文したお蕎麦が運ばれてきて、理生がいい音でお蕎麦を食べます。途中、天ぷらや鴨のお肉を分け合ったりしていい感じでした。

やっと利沙子に笑顔が戻ってきました。

利沙子「幸せでした。ごちそうさま。元気出た。ありがとうございました!」

理生「笑顔がいちばん似合うよ!」

利沙子「よかった。理生さんいて」

優衣が内定、愛大も初出勤

夜の10時。優衣、愛大、まやの三人がダイニングにいます。

優衣「私ね…内定出た!」

まや「よかったじゃん!おめでと〜。二人とも仕事決まったじゃんね!」

その後、愛大の初出勤のシーンが放送されました。就職先はフィットネスクラブです。

ある日の夜9時半。ダイニングは久しぶりに海斗とまやの二人きりに。

海斗「ケガ治ったらさ、海行こう」

まや「うん。いいよ」

この2人付き合うのでしょうか??

優衣と理生が本気で卓球!

ある日の11時。ダイニングに優衣と理生がいます。優衣の提案で卓球をしに行くことに。
理生は元卓球部らしく、いきなりスマッシュを打ちます。

優衣「理生くんって動ける太った人ですか?私は動けない派なんですよ」と失礼なことを言います。

そして休憩中、優衣は理生に今後どのように利沙子のハートを射止めるのか質問します。

理生「なんか寄り添いたいなみたいな…」と言い、前回そばに行った時に”緊張”という課題はなくなったと言います。

今度は理生が優衣に「愛大君とどこまでいったんですか?」と質問をします。理生は優衣が愛大の肩にもたれた事は知っているようで「キスとかはないの?」と尋ねます。

否定する優衣。

優衣「やっぱさ…キスって恋人同士がするもんじゃないかなって思っちゃう。1回しかキスをしたことがなくて、できれば次する人は好きな人としたいなって思います」と純粋な気持ちを話していました。

優衣ちゃんのお母さん!!事件です!!

ある日の深夜1時。キッチンで利沙子が一人で洗い物をしています。そこへ愛大が仕事から帰ってきます。そして洗い物が終わった利沙子をテーブルに呼びます。

愛大「ちょっと話さなきゃいけない事があって…
優衣ちゃんと飲みに行って、俺の実家泊まりに来て、一緒に寝てて、チューもしちゃって」

利沙子が驚いて「マジ?えっ!?チュ〜から上は?」

愛大「うん…」と言葉を濁します。

利沙子「えっ。じゃあ優衣ちゃん、卒業したってこと?」

愛大「そうだね…」と。まだお付き合いはしていないという微妙な関係にあるようです。

利沙子「チューしたりしたのってさ、利沙子を責めて来た前なの?後なの?」

愛大「あの日の前だね。何日か前…だからすごい何か…自分のことばっかだったけど。裏でしてたのにりさこの事を結構責めてる感じになってたし…。だから…申し訳ないし」

利沙子「愛大くんと優衣ちゃんがやってることを棚に上げて、利沙子にそれを言ってきたっていうことだもんね」

愛大「うん。そうなっちゃってたから…申し訳ないけどね」

利沙子「なるほど…」と静かにうなずいていました。

利沙子の逆襲!優衣の化けの皮剥がれる…

深夜1時半。女子部屋では優衣がぐっすり眠っています。利沙子が戦闘モードで階段を上がっていきます。

利沙子「優衣ちゃん。ちょい聞きたいことあるねんけど話せる?」と寝ている優衣を起こします。

利沙子「優衣ちゃんさ、愛大君とどこまでやったん?」

優衣「愛大さん?急に?」

りさ「聞きたくて」

優衣「手つないだ」

りさ「手つないだ以上は?」

優衣「してないよ」

りさ「愛大君から全部聞いたんだけどさ」

優衣「うん…」

ここでバタンと今週は終わりました。

テラスハウス 軽井沢編 第46話を見終わっての感想「優衣ちゃんと愛大は裏でキス以上の関係に」

先週から引き続き、みんなに責められた利沙子でしたが、実は愛大くんと優衣ちゃんも裏でキス以上の関係になっていたなんて衝撃です。
利沙子さんが涙もろくなってから、怒りモードになってからの沢尻エリカのような低い声、関西弁が怒りの強さを感じますね。
優衣ちゃん、テラスハウスでずっと純粋なイメージだったのにまさか愛大くんと…本当に初めてだったかも疑わしくなっちゃいます。
次回、優衣はどう反論するのでしょうか??

 

『テラスハウス軽井沢編』を無料で今すぐ視聴する方法

テラスハウス軽井沢編の視聴は

 

FODプレミアム
Netflix

 

のどちらかになります。

 

どちらが良いかの比較は別記事にまとめてますので、
用途に合わせて登録して見てみてください!

 

▶【FODプレミアム】と【Netflix】のサービス比較はこちら

 

 

◆SNSでもテラスハウスのあれこれ発信中!◆

★Twitter★


 

 

★Facebook★


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください