『テラスハウス軽井沢編17話』副音声ネタバレ!安未卒業!新メンバーは至恩に一目惚れ!?

『テラスハウス軽井沢編』を無料で今すぐ視聴する方法

テラスハウスを見るならFODがお得!

 

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『テラスハウス』の副音声が聞けるのはFODプレミアムだけ!
  3. テラスハウス【湘南編】、テラスハウス【ハワイ編】、テラスハウス【東京編】も視聴可能!
  4. 8,18,28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば他の作品も無料視聴可能!

 

今すぐ『テラスハウス』を無料視聴する!

※スタジオメンバーの【副音声】が聞けるのはFODだけ!

(FODの登録と解約方法はこちら)

 

こんにちは!『テラスハウス軽井沢編17話』副音声ネタバレを書いていきたいと思います。

普段聞けないスタジオメンバーの声をどうぞ!

前回、貴さんは『安未への気持ちがなくなった。』と聖南さんと翔平へ伝えました。

それに対し翔平は安未の魅力に気付きますが、その安未は卒業を発表しましたね。

号泣する翔平は安未に気持ちを伝えるのか!?

さらに女性新メンバーも気になるところです。

今週はどうなるのでしょうか?

それではどうぞ〜

安未と翔平がデート!安未がいい子に!?

軽井沢駅で花束を手に安未を待つ翔平。

安未が登場し『今までありがとうのお花』と花束を渡します。

山ちゃん「この子ぜんぜん花とか嬉しくないんだよ。」

安未は花束を『初めて貰った!』と嬉しそう。

徳井「今までで1番うれしそうじゃない?」

翔平は、安未の最後の日だから楽しい事をしたいとスノーボードへ連れ出します。

スノーボードへ向かう車の中でも安未は楽しそうでした。風景が綺麗だと写真を撮ったりしています。

葉山「今めっちゃ綺麗って言ってましたね!風景あまり興味なかったのに!」

you「えっ!?写真とか撮ってる!」

スタジオメンバーは「あれ?」「何か変わったー。」と戸惑っています。

山ちゃん「世論に負けたか!笑」

車内で凄く楽しそうな安未に「どうした?」「別の人みたい!」とスタジオメンバーは口々に言っていました。

スキー場に着くと安未はスノボー、翔平はスキーをしています。

トリちゃん「(楽しそうなのは)もう出るから?」

葉山「そういう事なんですか?」

山ちゃん「やっと出れるー!っていう。ただこれから先考えている、自分の芸能生活を考えた時にポジティブな状況で終わらせないといけませんから。」

スタジオ爆笑!

翔平はスキーがあまり得意ではないようで、スノボーの安未の方が上手に滑り、翔平に滑りを教える場面もありました。

徳井「まあまあまあ。ほら九州男児が必死のボーゲンやで。笑」

滑り終わった2人はクルマのトランクに座って話をします。

安未が1番笑うのはスノボーだから今日誘ったと言う翔平。

トリちゃん「始まってからずっと笑顔ですね。」

翔平は節分の日に1日一緒にいて『安未まじでいい。』と思ったらしく、卒業前にその気持ちを伝えたくてデートに誘ったそうです。

山ちゃん「これ口説いてるの?」

you「そうじゃない?」

山ちゃん「あら?無理だよ。」

安未『好きになりそうだったよって事?』

翔平『好きだったよっていう。その気持ちを伝えたいって思った。』

安未『一緒に住んでて、生活態度もスッピンもパジャマも見せてたじゃん?それでそう言ってもらえたら、すごい嬉しい。』

you「めっちゃいい子じゃない?今日。」

山ちゃん「皆んな騙されちゃだめですよ。こんなとってつけたように最後にいい子やられてもね。ちょーつまんねぇんだけど!」

徳井「今日の安未は一味違いますよ、これ。」

山ちゃん「そんな!?出るからでしょ?」

徳井「あの花束が効いたって事ないんかな?」

you「いやー違うと思う。こっちの方が可愛いよねー。」

山ちゃん「普通にしてりゃよかったのよ。でもそうしたらそうしたで、俺は何も出来てなかった事になるから。ここが難しいとこだなー。ヒールの存在の有難さ。」

安未の卒業パーティー!

安未、最後の夜。豪華な料理で皆んなで乾杯します。

つば冴は明日、SKEの握手会で朝早いらしく皆んなで一緒にお別れできないと言っていました。

山ちゃん「ちょっと待って!あんだけ泣くぐらいの親友が握手会!?」

スタジオは「そんなに好きだったんだ!?」とザワザワしています。

貴之『今までたった31年ですけど、こんなに可愛い子はいなかったです。すごく想いを寄せた時もありました。すげー楽しかった!活躍を期待しています。』

至恩『いろんな所一緒に行ったし、家でも映画見たり。安未が遊ぼって言ってくると、よし遊んでやるか!みたいな。何かすごい楽しかった!また東京であそびましょう。』

山ちゃん「どうしよう。ぜんぜんこのシーンに感情移入ができなーい。早く出て行けばいいのにー。」

翔平『卒業しちゃうけど、やっぱりさらにいいなって思ったよね。今日1日過ごして、卒業しないで欲しいなって本当に思った。』

つば冴は号泣して『ちょっとダメだ。』と上手く話せません。

馬場園「握手会諦めません?」

つば冴『テラスハウス入ってこんなに仲良くなれる子できるなんて思わなかったし…。』

つば冴の号泣に安未が『泣きすぎ!』と言うと、つば冴は『だって寂しいよ。いつも寝る時絶対起こしてくるし、それが無くなると思うと寂しい。話し相手いなくなるし、いなくはならないけど本当しんどい。』と泣いています。

聖南さんが俯いて泣きながら『ごめん、つーちゃん。頑張る。』と言いました。

山ちゃん「そうだよね。話し相手いないって言われちゃったからね。」

最後にもう一度、皆んなで乾杯しました。

山ちゃん「小室さんね、今自分が主人公のいいシーンが撮れてると思ってるかもしれないけど、俺1ミクロンも感情動いてないから。」

安未が貴之を誘った!最後のプレイルーム!

卒業パーティーも終わりかと思いきや、安未が貴さんを『話がある。最後のプレイルームにしよう。』と誘います。

安未『誕生日とか安比でナイター誘ってくれたのとかもちゃんと嬉しかったし、それで髭剃ったのとかも聞いてたけど、それでいい反応するというか期待させるのもよくないと思ったから、そういう態度をしてました。』

山ちゃん「出ました!私が想像した通り!さあ今まで自分の下げた株を上げに入ってますよ!」

貴之『それでいいと思う。5歳若かったらなって言ってくれた時にすごく嬉しくて、俺も5歳若かったら安未の事今以上に本気で好きになってただろうし。』

2人は『また遊ぼう。』と握手を交わします。

you「いいんじゃない?最後。こういう方が。」

山ちゃん「そうですね。ここにいる人が皆んな幸せになっていれば。確かに俺部外者だし。」

女性新メンバー登場!

安未とのお別れの朝。

つば冴は一足早く、女子部屋でハグをしてお別れです。

そしてその後、1人1人とハグをして安未は卒業して行きました。

安未が去った後、翔平がダイニングで曲作りをしています。

キッチンにいる至恩が『切ないっすね。いい音楽。』としんみりしています。

翔平も『安未ロス。』と寂しそうです。

そこへ『ピンポーン』とインターホンが鳴りました!

スタジオは「はやっ!」「えー!?」と大騒ぎです。

新メンバーは小瀬田麻由さん。職業はグラビアアイドルです。

「綺麗!」「綺麗な子!」とスタジオは大絶賛!

you「そしてもう皆んな!!」

馬場園「ニヤニヤしてる。」

徳井「翔平綺麗だと思ってる。」

そして麻由がコートを脱ぐと、スタジオの男性陣が一斉に「ちち!ちち!」と興奮していました。

徳井「これが家にいると厳しいな。」

山ちゃん「至恩大丈夫ですか?気持ち持ってかれません?」

you「これはヤバイっすね。」

山ちゃん「安未ロスどうした!?」

you「至恩やばくない?」

山ちゃん「至恩やばいっすよね。」

麻由は至恩が作ったかまくらに興味津々です。

ソリでも滑れると聞いて『めっちゃやりたい!』とテンションが上がっていました。

テラスハウスに幸せな恋を探しに来たと言う麻由。初恋の人と4年付き合っていましたが、半年前に別れてしまったそうです。

徳井「ちょっと顔が違うぞ。至恩の目が違うぞ。」

you「違うよねー。」

そして、かまくらでソリをして遊ぶ麻由と至恩と翔平はとても楽しそうです。

トリちゃん「このタイプがいなかったですもんね。分かりやすくて、スタジオの男性陣もテンションが上がってる。」

you「めちゃめちゃ上がってますよ。これは皆んな恋しちゃうわ。」

麻由は至恩が気になっている!?

その日の夕食は、麻由と翔平と至恩の3人でとる事に。

話しやすいと言われて麻由が喜んでいます。

山ちゃん「前が話しにくかったからね。」

徳井「反応がいいからね。喋ってても楽しいよね。」

すると麻由が人生の目標を質問します。

至恩『家族に囲まれて、犬を飼って、子供が3〜4人いて、休みの日はキャンプ行ったり幸せな家庭を築きたい。』

山ちゃん「ちょっと待って…笑。これ…至恩さん。」

you「お前チヤホヤされたいって言ってたぞ!」

徳井「顔が違う。」

至恩の夢を聞いた麻由は『え、待って!一緒すぎてびっくりした今!』と言います。

その言葉にスタジオは「出た!」「うわー!」と大騒ぎです。

麻由『仕事で売れてやるとかあんまりなくて、田舎に住んで犬とか猫とか飼って、子供もいて自然の中で暮らすのが夢。』

葉山「ちょっとまずいっすね。」

you「まずい。」

徳井「やばいね。この同調やばいね。」

山ちゃん「この顔!でもこれは仕方ねえよな。」

you「あっ、やばーい!これ!つば冴!」

麻由『今至恩さん恋愛してるんですか?』

スタジオメンバー「おっ!」「あっ!!」

山ちゃん「いい質問。」

至恩『まあ気になる子はいるんですけど…。』

麻由『えーそうなんだ。』と少し残念そう。

麻由の残念そうな態度にスタジオでは「含んだねー!」「魔性だね、この子。」と盛り上がっていました。

麻由が聖南さんに至恩の事を相談!

リビングで3人で談笑していると聖南さんとつば冴が帰ってきました。

麻由は『聖南さん?あの聖南さん?生で見れた!』と嬉しそう。

山ちゃん「聖南の持ち上げ方も上手いわ!」

そして女子部屋に案内された麻由は、早速『テラスハウスの矢印的な物は?』と質問します。

聖南さんはまだデートしていないと答え、つば冴は至恩と2人で出掛けたりしていると答えていました。

山ちゃん「つば冴ちゃん、この子が来た事でいろいろ思う所あるだろうなー。」

そして次の日の朝、麻由がダイニングにいると聖南さんが起きて来ます。

すると麻由が、仕事の後飲みに行きませんか?と聖南さんを誘いました。

徳井「女の子同士でもちゃんとコミニケーションとって、この子頭のええ子や。」

そして2人は居酒屋で乾杯します。

早速麻由が『今つーちゃんと至恩ってどこまで行ってるんですか?』と聞きました。

聖南『何で?至恩気になるの?』

麻由は至恩と一緒にいて楽しかったらしく、至恩が気になると言います。しかしつば冴もいい人だし傷付けたくないと、自分の気持ちにストップをかけている状態なのだそうです。

徳井「これつーちゃんからしたら恐怖でしかない。もう惚れた後や。」

山ちゃん「島袋応援するの?」

聖南『私は別に、それで壊れるんだったら壊れちゃうと思うし。』

you「いいよ聖南さん。本当そうだと思う。タイミングだから世の中。」

山ちゃん「ライバル宣言ですよ。俺背中押すな。島袋の。」

聖南『私がもし麻由ちゃんの立場だったら女の子にも正直に言う。だって今後またそういう事あったりしたらさ、また我慢しちゃうの?』

山ちゃん「この子にそれ宣言されたつば冴、辛すぎません?」

you「辛いけど、でもそうだよ。人生ってそうだよ。」

山ちゃん「島袋いい仕事するなあ。相変わらず。」

you「いい仕事するね。」

徳井「これいきますね!」

山ちゃん「地獄の三角関係の始まりですよ。」

馬場園「面白い!」

徳井「敵が強いなー。」

山ちゃん「あれと戦うんすよ。つば冴ちゃん今から。」

まとめ

面白い展開になってきましたねー!

安未の卒業を忘れてしまうくらい、麻由の印象が良かったですね!

早速至恩が気になるようで、恋に積極的な感じなので動きがありそうです!

至恩も当たり前のように麻由の胸が気になってるようでしたし、つば冴との関係はどうなるのでしょうか?

次回も楽しみです!

『テラスハウス軽井沢編』を無料で今すぐ視聴する方法

テラスハウス軽井沢編の視聴は

 

FODプレミアム
Netflix

 

のどちらかになります。

 

どちらが良いかの比較は別記事にまとめてますので、
用途に合わせて登録して見てみてください!

 

▶【FODプレミアム】と【Netflix】のサービス比較はこちら

 

 

◆SNSでもテラスハウスのあれこれ発信中!◆

★Twitter★


 

 

★Facebook★


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください