『テラスハウス軽井沢編11話』副音声ネタバレ!安未、貴さんを誘う!つば冴と至恩のデートに大絶賛!

『テラスハウス軽井沢編』を無料で今すぐ視聴する方法

テラスハウスを見るならFODがお得!

 

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『テラスハウス』の副音声が聞けるのはFODプレミアムだけ!
  3. テラスハウス【湘南編】、テラスハウス【ハワイ編】、テラスハウス【東京編】も視聴可能!
  4. 8,18,28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば他の作品も無料視聴可能!

 

今すぐ『テラスハウス』を無料視聴する!

※スタジオメンバーの【副音声】が聞けるのはFODだけ!

(FODの登録と解約方法はこちら)

 

こんにちは!『テラスハウス軽井沢編11話』副音声ネタバレを書いていきたいと思います。

普段聞けないスタジオメンバーの声をどうぞ!

前回、登場しました!聖南さん!

聖南さんが入居した事でさらに盛り上がりそうですね。

そして新しい男性メンバーも仲間入りし、これからいろいろ動きがありそうで楽しみです!

今週はどうなるのでしょうか!?

それではどうぞ〜

女子メンバーの恋の話

安未とつば冴が女子部屋の整理をしている所に、酔った聖南さんが入ってきます。

スタジオでは「うわー!!」と爆笑です。

山ちゃん「嫌だわこれ!ナマハゲだよ!こんなもん!」

すると早速、聖南さんが『恋はしてないの?聞きたい私は。』と2人に質問します。

山ちゃん「出たー!」

葉山「うわ!早っ!」

安未『してない。』

聖南『何で!?めっちゃ楽しいじゃん!あんなイケメン達に囲まれてさー。』

安未『いやイケメンなのは分かるんですけど、でもタイプではない。』

山ちゃん「おう!シンプルにここでしょうね。」

つば冴『至恩と1番仲良いかもしれないです。』

聖南『いいじゃん!デートするの?今度。』

つば冴『けっこう2人でどっか行ったりとかしてますね。』

聖南『ちょー楽しいね!私も久し振りにデートしたい。』

山ちゃん「口動くなすっげー。」

トリちゃん「本当にマレフィセントみたい。」

you「マレフィセントだね。日本で実写版やる時やってほしい。」

山ちゃん「ピッタリですね。マレフィセント。」

つば冴『今の段階でこの人いいなって人いました?』

聖南『みんないいねー!みんな良くない?テラスハウスの男の子ってやっぱさ、とっても魅力的な人ばっかじゃん?』

安未『大輝さんですよね?』

聖南『そうそう、まあ3年ちょいくらい。でも、うーん、あれはあれで私の中で成仏してるから。』

山ちゃん「自分の恋の話ですね。得意の。」

聖南『だから、おっきな恋をまたしたいなって思ってる。』

山ちゃん「聖南さんってそういうとこあるんだよなー。地縛霊的な。」

葉山「聖南さん3人だったら見た目は誰が1番好きなんですかね?」

山ちゃん「けっこう綺麗な顔好きだからねあの人。あ、でも誰でも好きなんだよ、あの人は。笑」

徳井「大輝が割と年下で、けっこうかまってな子やったやん?それとは違うのに行くかもね。」

山ちゃん「となると大人の翔平さんにいくかな?」

you「寮長とか優しいし。」

馬場園「中村さんいいかも。」

山ちゃん「でも全部一方通行になる気がするんだよな。島袋さんの事好きになるきっかけがね、わかんないんだよな。2回命救われたらかなー。笑」

徳井「そんなせなあかん!?」

山ちゃん「銃弾から2回守って頂かないと。笑」

スタジオメンバーは爆笑でした。

貴さんと聖南さんがデート

新メンバーが入居した次の日、至恩、安未、翔平、聖南さんで買い出しに行きます。

ハンバーグの材料とワインを買う4人。

山ちゃん「島袋!もうワインの所に。」

葉山「これ毎日続くとけっこう皆んなヤバイ。」

山ちゃん「そうなのよ。酒盛りのペースがね、海賊と一緒なの彼女。」

貴さんも加わり、皆んなで料理をして豪華な夕飯が完成しました。

『美味しい!』と食事をした後、聖南さん以外のメンバーが後片付けをしています。

1人で飲んでいる聖南さんに気を使って、至恩が『ちょっとじゃあ俺聖南さんに付き合ってきます。』と相手をしていました。

山ちゃん「付き合わされる男達。この生活女きついわー。」

休みの間はテラスハウスを堪能すると言う聖南さん。至恩が軽井沢のオススメを教えています。

すると聖南さんが『明日空いてる人ー!?』と皆んなに問いかけます。

その問いに貴さんと安未が『はーい!』と手を上げると、聖南さんは『ドライブ連れて行って!』と貴さんを誘いました。

その様子にスタジオメンバーは爆笑!

山ちゃん「すげーなあ。」

馬場園「めんどくせーなあ。」

山ちゃん「でも何かテラスハウスに風が吹き込んできてる気がするなー。動きがある。」

場所は変わり、旧軽井沢のカフェでお茶する貴さんと聖南さん。

そこで、貴さんは5人兄弟の末っ子、聖南さんは4人姉妹の長女だという事が判明しました。

トリちゃん「合うんじゃないですか?」

徳井「ここちょっとええんちゃう?」

馬場園「何かしっくりきますね。」

徳井「年下と別れてさ、同い年くらいのと。」

聖南さんが貴さんに『テラスハウスでさ、どう?仕事とか恋とか。』と聞きます。

貴さんは『恋はしているとは言えない。けど気になってた。』と答えました。

安未が貴さんをデートに誘った!

その日の夜、キッチンで貴さんと聖南さんが料理をしています。

貴之『得意料理は何ですか?』

聖南『カプレーゼとアボカドとトマトとモッツァレラのサラダ。』

トリちゃん「意外とこの2人あるんじゃないですか?」

貴之『どんな人がタイプだっけ?』

聖南『誠実で面白くて頼れる人。ほら、お姉ちゃんじゃん?だからやっちゃうんだよね。そこがやりすぎてあんま良くない事もあるんだよね。』

貴之『けっこうじゃあ何でもしてあげるの?』

聖南『そうなんだよ。そんでなめられんの。でもね学んだ、30にして。やり過ぎは良くない!』

you「ありなんじゃないすか?ここ。」

山ちゃん「これいい空気ですね。」

貴之『結婚願望あるって言ったっけ?』

聖南『うん。私ね付き合うと毎回この人と結婚してもいいと思ってるの。』

トリちゃん「いやー2人結婚したりして。」

you「結婚すればいいのに!」

山ちゃん「幸せな人生だな、島袋。」

貴之『一緒にいて楽な人がいいよね。』

聖南『わかる!間違いない。』

山ちゃん「あれ?何この感じ。」

徳井「楽なんじゃないの!?」

そこへ安未が笑顔でやってきます。

山ちゃん「あれ?笑ってんじゃん。どうした?金でも拾ったか?おまえ。」

you「ひどいよー。」

山ちゃん「何のやる気もないんすよ、こいつ。」

料理が完成し3人で食事です。

聖南さんの作ったパスタを貴さんは『美味しい!』と食べています。

山ちゃん「これガッチリ寮長のハート掴んだんじゃないですか?聖南さん。」

トリちゃん「何かそんな感じですね。」

馬場園「何かいい雰囲気ですね。」

山ちゃん「あと最初の印象が良くないから、こういうのでもきっと。」

徳井「そう!あ、料理とかすんねやって。」

you「料理前しなかったもんね。大人になったー。」

聖南さんと貴さんがカフェに行った事を話します。

安未は『2人で行ったの?』と気にしている様子でした。

その後、男子部屋に貴さんが1人でいます。

そこへ安未がやってきました。

急に『2017年、遊ぼう。』と貴さんを誘います。

スタジオでは「え!?」「どゆこと!?」と大騒ぎ。

山ちゃん「人の物になりそうだったから、ちょっとよくなってきたんすかね?」

徳井「なんや!?なんや!?」

you「なに?これ?どうした!?」

トリちゃん「もしかしたら聖南さんと・・・。」

you「ほしくなった?」

山ちゃん「聖南さんといい感じになってるからって事?はあ、聖南って動かすよなー。すごいわ!結果、やっぱ聖南中心に回るんだよな。」

安未と貴さんは少し遠くへスノボーに行く事に決まりました。

徳井「あの人が何かしなくても、間接的に皆んな動いていくっていうね。」

スタジオでは口々に「すごいよ!」と聖南さんを褒めていました。

至恩とつば冴のデート

至恩とつば冴がスケートデートへやって来ました。

さすがつば冴はスケートも上手く、すいすい滑っていました。

至恩と一緒に滑ったり、ふざけたり、とても仲良く楽しそうです。

スタジオでは「めちゃくちゃいい!」と皆んな大絶賛!

「いいなー!」が止まりません。

つば冴が至恩の手を取って滑るシーンでは

葉山「逆のパターンだ!」

徳井「逆ってのがまたええな!いいよいいよ!」

you「漫画みたい。」

などと「いいよ!」を連発していました。

そして至恩とつば冴は、つば冴のお父さんの蕎麦屋『冴沙』でお昼にする事に。

つば冴のお父さんと至恩は初対面です。

明るいお父さんに至恩は『イメージ通り。』と言っていました。

すると料理を運んできたお父さんが『おめえデートしてるとこ初めて見たぞ。』と冷やかします。

you「いいよ!お父さんいいよ!」

至恩に『ゆっくりしてって下さい。』と言うお父さん。

「おおー!いいよ!いいよ!いいよ!」とスタジオが盛り上がります。

「とみおー!」(つば冴のお父さんの名前)と拍手までしていました。

トリちゃん「いいですね。あんな感じでお父さんが接してくれたらいいな。」

『面白いね。』とお父さんを褒める至恩。

つば冴『うちのお父さん本当に優しいよ。』

至恩『もうね、感じる。見てわかるし、喋ってわかる。』

つば冴『人と喋るのすごい好きだからさ。』

至恩『あんなお父さんいたら、そりゃこんないい子に育つわ。』

葉山「台詞みたいっすね。」

山ちゃん「いい事言うな。」

葉山「サラッと言えるとカッコいいですね。こうゆう事を。」

至恩『お父さんが育てたっていうか、お母さんいないんだもんね。』

つば冴『小5くらいに亡くなっちゃって、その時は悲しかったけど。たぶん一生分泣いた。』

そう言ったつば冴の笑顔にスタジオメンバーは「守りたくなる!」と盛り上がります。

そのつば冴を見つめる至恩は優しい目をしていました。

葉山「今めちゃくちゃいい目してなかったですか!?」

山ちゃん「俺が守んなきゃってやつ?」

you「もう後継いじゃえよ、至恩ー!」

そしてお会計へ向かうと『今日はサービス。』とお代を受け取らないお父さん。

そして『またよろしくお願いします。』と至恩とガッチリ握手を交わしていました。

トリちゃん「えーめっちゃいい!」

山ちゃん「これはすごい援護射撃ですね。」

you「素敵!!」

徳井「富男いい仕事したなー!」

山ちゃん「今年度、助演男優賞決まりましたね。」

翔平は安未狙い!?

東京のライブハウス。

至恩、聖南さん、安未は翔平のライブに来ています。

歌を歌っている翔平は、声も良くとてもカッコいいです。

聖南さんは体でリズムを取りノリノリ。

山ちゃん「のってますよ。聖南先生、さすがです!」

聖南『翔平っちやべーなあ。』

安未『何か偉大な人に見えたね。』

山ちゃん「低く見積もってたからだろ!」

トリちゃん「水道屋さんって言われてましたもん。」

翔平のライブはとてもカッコよく、聖南さんも『何なの翔平!そうゆうの早く出してよね!』と言っていました。

そしてライブも終わり、翔平とバンドメンバーが飲んでいます。

するとテラスハウスの話題になり、バンドメンバーから『翔平君的には誰がいいの?』と聞かれます。

翔平『気が合うのは聖南さんだと思う。』

山ちゃん「やっぱそうなんだ。」

翔平『意外と安未ちゃんが懐いてくれれば、いけるんじゃねえかなみたいな感じはあるよね。何かけっこう心に闇とか抱えてそうだけん。その闇をはらしてあげたい。闇はらすの好きじゃん。」

you「へえー。そうゆう感じになるんだ。」

徳井「闇はらすの好き。」

山ちゃん「陰陽師かおまえは!」

トリちゃん「闇はらすの好きな人っているんだ。」

山ちゃん「闇とかそんな深いもんじゃないとおもうんだよな。」

翔平は今度安未をデートに誘うと言っていました。

山ちゃん「安未狙う宣言で終わった。」

葉山「わざとそうゆう人にいくと・・・。」

you「癖になってて、安未ちゃんはどうだか分かんないけど。」

山ちゃん「好きにならないだろうなー。」

徳井「でも何発かライブに出りゃいけるよ!」

馬場園「何そのガサツな言い方!」

最後の最後までスタジオメンバーは爆笑していました。

まとめ

安未が貴さんを誘ったのにはビックリしました!

聖南さんと貴さんが落ち着いていてお似合いだと思いましたが、安未が動いて三角関係になるのでしょうか?

翔平も安未狙いだと四角関係ですね!

至恩とつば冴は安定の2人です。見ていて微笑ましくほっこりします。

このまま仲良くしていて欲しいと思います。

これからどうなるのか!?次の展開が楽しみです

『テラスハウス軽井沢編』を無料で今すぐ視聴する方法

テラスハウス軽井沢編の視聴は

 

FODプレミアム
Netflix

 

のどちらかになります。

 

どちらが良いかの比較は別記事にまとめてますので、
用途に合わせて登録して見てみてください!

 

▶【FODプレミアム】と【Netflix】のサービス比較はこちら

 

 

◆SNSでもテラスハウスのあれこれ発信中!◆

★Twitter★


 

 

★Facebook★


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください