『テラスハウス 軽井沢編』8話副音声ネタバレ!みずきが元カレと再会!雄大は卒業決意?

『テラスハウス軽井沢編』を無料で今すぐ視聴する方法

テラスハウスを見るならFODがお得!

 

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『テラスハウス』の副音声が聞けるのはFODプレミアムだけ!
  3. テラスハウス【湘南編】、テラスハウス【ハワイ編】、テラスハウス【東京編】も視聴可能!
  4. 8,18,28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば他の作品も無料視聴可能!

 

今すぐ『テラスハウス』を無料視聴する!

※スタジオメンバーの【副音声】が聞けるのはFODだけ!

(FODの登録と解約方法はこちら)

 

こんにちは!『テラスハウス軽井沢編8話』副音声ネタバレを書いていきたいと思います。

普段聞けないスタジオメンバーの声をどうぞ!

さて、先週は安未が雄大とデートに行った結果、完全に嫌われて、ギスギスした感じになってしまいました。安未は友達に”安未の世界から消えた”とまで報告していました。
一方、至恩とつばさが相変わらずの青春デートでいい感じです。告白はまだなのでしょうか。
そして、みずきは元彼の事で頭がいっぱいです。

みずきに元カレから連絡がきたことに対して、

徳井さん「ヤリたいだけだよ」

トリちゃん「もし本当にお茶したいだけだったら、なんて返したらいいんですか?」

徳井さん「サラッと、サラッと、湿り気無しのハワイの風みたいな感じの返事をしないと」

youさん「もうそこでちょっとでも湿ってしまうと”湿ってるやんけ!”ってなるからね」

果たしてみずきはうまく返せているのでしょうか?それではどうぞ~

みずき&雄大の元カレ&元カノ問題

ダイニングで男3人がクリスマスの予定を話しているシーンから始まります。
雄大が元カノとクリスマスイブに会うかもと言い出します。安未がうまくいかなくなった瞬間に切り替えが早すぎて、貴之と至恩は呆れ気味。

シーンは変わって、東京渋谷のカフェ。
そこへ噂の元彼が登場したのです。

元カレが登場しただけで「ひゃー」となるみずき

山ちゃん「これジメジメですね」

ここからの会話は全て韓国語です。

元カレ「会えて嬉しい。会いたかった」

みずき「どうして会いたかったの?」

元カレ「みずきがどう思ってるのか知りたかった」

みずきは元彼に彼女が出来たことがショックだったということを伝えます。

元カレ「僕達長く付き合ってたわけじゃないでしょ?1週間?2週間?」

みずき「毎日会っていたし、やることもやっていたし」

スタジオは1,2週間しか付き合ってないことにびっくりしています。

youさん「そういう感じなんだ。そっち系?」

徳井さん&葉山くん「やることもやったし!笑」

山ちゃん「2週間ヤリまくってたって話?」

徳井さん「短期でガッと燃え上がったんやな」

いきなり元カレが「ホテルはベッドが3つもある広い部屋がとれた。久しぶりに会ったけど、相変わらずキレイだね」とべた褒めします。

山ちゃん「あ!付き合わないでもやるやつだ」

トリちゃん「やだ!あんなこと急に言われたら」

みずきも「今日は張り切って来たから…」と照れています。また韓国にも帰る話をしています。

元カレ「とりあえず今日は一緒に楽しく過ごしましょう」とにこやかです。

徳井さん「解説いるよ。恥ずかしい反応見て、嫌じゃないんだ、いけるな…韓国きた時もいけるな…とりあえず重くせんために今回は楽しみたいんだと言っておこう」

youさん「普通にやり手な男性なんですね」

みずきはそのまま外泊へ

その日の夜0時過ぎ。

テラスハウスでは安未や至恩、貴之がみずきを心配しています。「今、DO中?DOナウ?」って聞いてみる?みたいな会話をしています。

山ちゃん「今ドゥー中?って言うんだ。エッチしてること」

一方、居酒屋に移動したみずきと元カレ。

みずき「酔っ払った。顔赤いもん」

徳井さん「あーこれ湿ってきたなあ」

元カレ「”キョウ、イク?”と言ったらどういう意味?」

実は友達に日本の女の子を口説く時、そう言えって言われたのだそうです。

みずき「どこによ?そこ大事でしょう?」

山ちゃん「わかるでしょうよ。ビショビショじゃん」

徳井さん「もうめちゃくちゃ湿ってるやん!湿度がヤバい」

馬場ちゃん「うまいわー」

その後、「眠い…」と言い出すみずき。

徳井さん「出たー眠いの一言!カンカンカンカンカン!」

葉山くん「教科書通り」

山ちゃん「すごい太鼓の達人見たみたいな!全部当たってる!」

もうこれはOKというサインですよね。
元カレ「眠いなら場所変えようか」

そしてタクシーに乗り込み、歌舞伎町へと向かって行ったのでした。

トリちゃん「でも本当に好きだったら、こういうことしない方がいいんじゃないかなあ」

youさん「1週間、2週間でみずきちゃんは付き合ったと思ってたもんね」

山ちゃん「日本にちょうどいい…セ…」

徳井さん「なんというかラッキーフレンド?ラッキーはあかんなあ」

馬場ちゃん「ラッキーじゃないですよね」

徳井さん「別にセフレは放送禁止用語じゃないもんね。じゃあ、セフレで。もう。」

馬場ちゃん「あー」

トリちゃん「あそこからちゃんとした愛が生まれることもあるんですか?」

徳井さん「これがねーないのよ!!」

馬場ちゃん「こんなに相性よくてですか?」

徳井さん「これがないねん!!何なんだろうね」

youさん「男性が大抵ないですね」

徳井さん「うん!男がない!」

馬場ちゃん「それは最初のきっかけが大事ってことですか?」

徳井さん「きっかけ…ね…。最初の2週間ガッといったんをゆっくり上げていったならよかったかもしれん。なんでもそうやねんて。急に温度が上がるもんて一気に冷めるねんて。地球とか宇宙の法則でそういうのあるんちゃう?」

貴之のバイト先につばさ&安未が来店

翌日午後6時。

焼き鳥屋につばさと安未が現れます。アルバイト姿の貴之を見て「なんか、似合うね」と話しています。

つばさ「みずき帰ってきたの?」

安未「帰ってこないよ」

つばさ「ねえ どういうこと?」

安未「何回ヤッてんだろ」

山ちゃん「下品な女だ」

つばさ「最近、貴さんと一緒にいるところ見るけど、どうなの?」

安未「貴さんは、優しい親戚のおじさん(笑)
至恩がすごい”つーちゃん、つーちゃん”って言うじゃん。それについてどう思われますか?」

つばさ「言ってくれるのはすごい嬉しいよ。でも向こうがどう思ってるかわからない」

安未「ありかなしだったら、ありだよね?」

山ちゃん「聞き方ガサツだわ〜」

今度至恩と試合の必勝祈願をしに行く約束をしているそうです。

安未「それでつーちゃんに対してさ、何にも思ってないって言ったら怖くない?」

つばさ「怖いかな…全然分かんないそういうの」

みずきがやっと帰宅。元カレとは謎の関係?

その日の夜11:30頃。

みずきがようやく帰ってきました。

つばさ「元カレと久しぶりに会ってどうだった?」

みずき「別に付き合ってはないって感じ。彼氏だけど彼氏じゃないみたいな。言っちゃえば都合のいい感じなんだけど、分かんない…」

安未「そういうことにはなったの?」

みずき「うん。でも急いで付き合うのは、必要ないよね…みたいな」

安未「よく分かんないねその人。幸せになれなそう」

徳井さん「いやーみずきちゃんもわかってんねんで」

安未「”付き合うのは、まだ良くない?”みたいな会話を言葉で伝え合ってないんでしょ?」

山ちゃん「でもヤルことヤッてんだよ、つまり?」

みずき「そうだね。それも、次会った時にそういう話になれば話すけど…」

山ちゃん「安未さん言ってあげてよ!ここでデリカシーないとこ武器として使わないと!」

貴之、渾身のスノボの出来るカッコいい姿

貴之、至恩、安未、つばさでスノボーをしにゲレンデにやって来ました。

リフトには貴之&安未、至恩&つばさのセットで乗ります。リフトではつばさが至恩をスケートに誘います。この前バスケをした所で、スケートも出来るのだそうです。その後、貴之のプロの技が光っていました。

その日の晩。
安未「すごい人なんだね。初めて知った。いつもは親戚の優しいおじさんだけど、今日はスノボーの出来るカッコイイ人だった」

貴之「よかった!よかった!」

至恩「オレは?」

安未「ブス、ケツでてるブス」

貴之と至恩がいなくなり再びテンション低めの安未。もうつばさちゃんが貴之をほめても「ね!」しか言いません。

山ちゃん「クソつまんなそうにするなコイツ。嫌いだわー」

最後につばさが少年な部分もあって、年下だけど大人な至恩といると楽と話していました。

雄大の元カノが登場

ある日の16時すぎ。
群馬のJR高崎駅近くのカフェに雄大の姿が。
そこへ、雄大の元カノがやって来ます。

徳井さん「若いなーなんかちゃんとした子やな」

山ちゃん「もっと馬鹿そうな子がくると思った」

雄大「24日のこと、ちゃんと誘おうと思って。24日、デートしに行こう?場所は、軽井沢でいいですか?」

元カノ「車ででしょ?私が運転するんでしょ?早く免許取りなよ」

雄大「俺がテラスハウス出るって聞いた時さ、どう思った」

元カノ「あー終わりだと思って…」

雄大「むしろ、未練なかったらここに呼んでないからね」

山ちゃん&葉山くん「うーわ」

元カノ「無理。もうダメだよ。大人になりな」

徳井さん「ほらこの子も無理なってるやん」

雄大「最近は大人っぽい格好をするようにしてるんだけど」

元カノ「見た目は大人でもね…」

雄大「今日俺に、靴下履かせてくれる?」

元カノ「それ大人になってないじゃん。何言ってんの。ホント意味分かんないんだけど」

youさん「ヤバーい!」

元カノ「履かせてあげたことないじゃん」

雄大「え?あるじゃん。どうしたら大人になれるの?」

元カノ「無理!」

雄大「無理?俺には無理?じゃ、俺の面倒見て下さい」

元カノ「嫌だー。手に負えないでしょ」

雄大「俺のお世話はもう勘弁と、言いたいわけですか。きちーなー。まぁ、でも、『また会えるからいいけど(決め顔)』『また会えるからいいけど(決め顔)』」

首をかしげる元カノ…。

雄大「あれ、おかしいな。いつもの俺の決め顔が決まんねーな。もう一回やる?」

元カノ「うんん。しつこい!」

徳井さん「ヤバいな、雄大!」

貴之の思いは雄大に届くのか?!

貴之に男子部屋に呼び出された雄大が、「すごい怖い」と言いながら部屋に入ってきます。

貴之「テラスハウスに入居したとき、料理人志望で入ってきたじゃん。そしたらもっとさ、”料理人”っていう新井雄大を出さなくてどうすんの?って感じ。ていうか、そんな熱あんの?って思ってる」

youさん「いいよー寮長!」

山ちゃん「これの返しでコイツの人生決まるよ」

そして元カノの話題に。

山ちゃん「いっぺんに2つ行くか。キャパオーバーだぞ、これ」

貴之「テラスハウスに入るから、元カノに別れを切り出して来たわけじゃん。四年も付き合ってて、彼女のほうから「もう会わない」って言われたわけじゃん。その彼女の気持ちをさ、考えたことある?料理人ってさ、お客さんが何が好きで何を望んでて、どんなタイミングでどんな飲み物と一緒にとか、人のことを考えるのが料理人でしょ。なんかもう、情けない。」

山ちゃん「人の気持ち考えること欠如してるからね」

youさん「着地もいいーいい話できる寮長!」

貴之「もう一回、入って来た理由と、目標というものを考え直して欲しい」

雄大は頭を抱えて考えていました。

雄大がテラスハウスの卒業を決意!

ある日の晩。
軽井沢のイタリアンレストランに、雄大が群馬の男友達を呼び出し、話をします。

トリちゃん「うわー悪い予感がする!!」

雄大は、テラスハウスの生活が正直キツいと漏らします。価値観が違うことが結構あって、「オレにもオレのやり方がある」と、また上から目線の発言をします。

youさん「うわーダメだ。ヤバい」

徳井さん「何を言うてんねん」

馬場ちゃん「半笑いやで!友達!」

たとえば食器の洗い方とかでも、雄大はまとめて一気に洗いたいのに、作ったらすぐ洗え!みたいに言われる。でも雄大は自分のやり方を崩したくないそうなのです。それは彼には価値観の違いらしいです。

葉山くん「じゃあシェアハウスするなよ」

youさん「ほんとねーうわーこれ寮長ショックだなあ」

雄大「俺、卒業しようかなって思ってるの」

葉山くん「えーーーー」

徳井さん「もうこの子は無理だ」

山ちゃん「もう無理だ。この子は一生逃げ続けて生きてく。そういう子なんなのよ。逆に強すぎた」

youさん「うわー残念」

まとめ

終わり方が衝撃的でした。

雄大、何も成し遂げずに卒業なんて悔しくないのでしょうか。
安未ちゃんの口の悪さも徐々に気になってきましたね。
みずきちゃん強気な感じだったのに意外に流されやすかったですね。
至恩とつばさのほのぼのだけがオアシスです。

『テラスハウス軽井沢編』を無料で今すぐ視聴する方法

テラスハウス軽井沢編の視聴は

 

FODプレミアム
Netflix

 

のどちらかになります。

 

どちらが良いかの比較は別記事にまとめてますので、
用途に合わせて登録して見てみてください!

 

▶【FODプレミアム】と【Netflix】のサービス比較はこちら

 

 

◆SNSでもテラスハウスのあれこれ発信中!◆

★Twitter★


 

 

★Facebook★


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください