『テラスハウス軽井沢編29話』副音声ネタバレ!翔平ついに告白!聖南の答えは…!?

『テラスハウス軽井沢編』を無料で今すぐ視聴する方法

テラスハウスを見るならFODがお得!

 

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『テラスハウス』の副音声が聞けるのはFODプレミアムだけ!
  3. テラスハウス【湘南編】、テラスハウス【ハワイ編】、テラスハウス【東京編】も視聴可能!
  4. 8,18,28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば他の作品も無料視聴可能!

 

今すぐ『テラスハウス』を無料視聴する!

※スタジオメンバーの【副音声】が聞けるのはFODだけ!

(FODの登録と解約方法はこちら)

 

こんにちは!『テラスハウス軽井沢編29話』副音声ネタバレを書いていきたいと思います。

普段聞けないスタジオメンバーの声をどうぞ!

前回、綾は貴さんと念願のアイスデートへ行きました。終始二人とも笑顔で楽しそうなデートでした!
そして、ノアは翔平に本当はテラスハウスに入ってきたときたら聖南の事が気になっていると衝撃の告白をします。
そんな事も知らず優衣はノアへの気持ちが高まる中、乗馬デートへ…。優衣は今度は自分からとノアを次のデートへ誘いましたが、その夜にもうデートには行けないとノアに断られてしまいます。

そしてノアは聖南をデートへ誘い、翔平は聖南に告白をする決意をしました!
今週はどうなるのでしょうか!?
それではどうぞ~

優衣、ノアへの不満爆発!

翌朝、優衣がキッチンにいるところへノアが入ってきます。

ノア『おはよう』
優衣『おはよう~』

ノア『ごはん食べた?』
優衣『もう食べたよ~』

山ちゃん「なんだろこの感じ」
トリちゃん「ノアくんが今あんまり好きじゃない、ずっとはちゃんと(優衣のこと)考えては無かったよなって」
徳井さん「いやまぁ、そりゃそうかもしれんけどさあ~」
トリちゃん「じゃあ、ずっと考えててたなんて言わないでって思ってしまいます」
youさん「いや、そうなんだけどさぁ~」
徳井さん「言葉のあやでしょ~」
山ちゃん「まぁ確かにね」

優衣『今日何すんの?』
ノア『今日?バスケしようかと思って』
優衣『あっそうなんだ』
ノア『木曜毎週やってるって言ってたから』
優衣『アルバイト行かなくて大丈夫なの?』
ノア『あっもう言ってる、昨日言った!』

山ちゃん「あっそっかそういうのもあるんだよね、コイツ働かねぇなってのも…。一千万貯めなきゃいけないんだけどね~」

優衣『このさ、「わかどり」を始められたのもね、貴さんの紹介のわけじゃん。具合悪くてしょうが無いけど病院に行って、カレー食べて帰ってきた、私だったらね…』とノアの考えが甘いんじゃないのかと説教が始まります。

山ちゃん「説教モードだ」「こりゃ面倒くせぇぞ」
youさん「まぁ、でもおかんが言う正論やな!」

ノア『そやな…』

山ちゃん「スゲー馬鹿にされてる感じするけどな俺だったら…」

優衣『前回はさ、昼間は家に居て前日結構遅くまで飲んでてぇみたいな感じだったじゃん…』とまた以前の事を説教し始めます。

山ちゃん「しつこいな~」「こりゃマズいなぁ~」

ノア『そうやなぁ…、ごめんなさい』
優衣『昨日の今日で恨んでるから言ってるとかじゃないよ~』

youさん「正論がね…」
山ちゃん「いや、ちょっとそれもあるんじゃない?それあるよねぇ」
youさん「いや…でも、もっともっちゃもっともよぉ~」

そして、優衣は翔平のいるプレイルームへ、

優衣『ノアくんに説教してきましたぁ~笑』
翔平『何々~!?』

山ちゃん「そりゃ説教だよねぇ」「昨日今日の説教は違う意味でとらえちゃうよねぇ」

優衣は思いのたけを翔平に話出します。ノアに説教した話からノアへの愚痴へとヒートアップしていきます。ノアから昨日誘いを断られたばかりなのに今日ご飯行かない?と誘ってきたとノアへの不満が止まりません。

その様子を見てスタジオメンバーは
山ちゃん「めちゃくちゃストレス溜まってんじゃん」「出会った頃の君(優衣)どこ行ったん笑…」「手もつないだことないでふ~(優衣のモノマネをしながら)」
youさん「なんか…だからライトなんだよねぇ、ノアは。もっとすごいカジュアルなんだよね、そこの違いだよね」

優衣がふてくされている様子をみて
山ちゃん「スゲー顔…笑」
葉山くん「爆笑ww」
徳井さん「腹たってんなー」
馬場園さん「怒ってる、怒ってる」

翔平愛の告白

そして、場面は翔平が花屋さんを訪れている場面へと変わります。

山ちゃん「ハッ、ハウア!教会の日か!!」
youさん「今日だ」
山ちゃん「花買って。ハァーー用意周到!」

翔平『えーっとですねぇ、女性へ告白しようと思ってて』
店員『そうですかぁ』
翔平『それで…ピンクの薔薇をあるだけというか、包んだら何本くらいありますか?』

徳井さん「ハハ、告白て笑、この子は言うてまわるなぁ笑」
スタジオ爆笑www
徳井さん「僕、告白するんですけどー!」
山ちゃん「でもそれぐらい嬉しいんですから、もう浮き足立ってますから」

場面は変わりいよいよ夜の教会のシーンへと変わります!

youさん「あら綺麗~!!」
馬場園さん「綺麗ですねぇ!」
youさん「可愛いとこだねぇ」
山ちゃん「先に(翔平が)待ってるパターンかな?」

そこへタクシーに乗った聖南が到着します。
聖南は住所しか知らされてません。

山ちゃん「おタク(タクシー)で?」
徳井さん「おタクで」
youさん「おタク聖南だねぇ」
徳井さん「軽井沢観光」
youさん「もう(翔平)居るんだよ!」
山ちゃん「じゃあ住所入れて下さいのパターンだ」

教会の中ではバラの花束を持ちスーツ姿で待っている翔平が映ります。

スタジオメンバー「ウワーッ!」
山ちゃん「プロポーズやん!笑」
youさん「プロポーズですね」
徳井さん「重いって~!」
youさん「ちょっと重いですけどぉ」
徳井さん「うっすら笑みを浮かべるんじゃないよ!笑」

とスタジオメンバーが大興奮の中、教会の外では聖南が少し戸惑いなからドアに手をかけようとしています。

トリちゃん「何て言うんだろ~」
葉山くん「これ開けるの勇気いりますよね!」
山ちゃん「帰れ帰れ!帰ってみろ面白いから!」
トリちゃん「帰れない帰れない~」

そして聖南は扉を開きます。

山ちゃん「この開け方!両手で開ける感じとか…笑」
トリちゃん「開け方が可愛い~聖南さん」
葉山くん「(聖南)凄いな背中!」 
徳井さん「後ろ側のほとんどを出してるやん」
youさん「綺麗ね~」
山ちゃん「神に対してどうゆう気持ちで来たんだ!」

スタジオメンバーが盛り上がる中、二人が照れ笑いをしながら見つめ合い、いよいよ告白タイムです!

翔平がひとまずと用意していたバラの花束を渡します。

トリちゃん「あっこれオッケーするな~」
山ちゃん「ウソッ!ダメだって」
葉山くん「いや、これダメです」
トリちゃん「これオッケーかも~」
youさん「いや~」  
山ちゃん「ダメでしょ」
葉山くん「無理っすねぇ」

とスタジオメンバーが予想をしているなか
翔平はいろんな聖南を見てきて全てが好きだと言うことを伝え
僕と付き合って欲しい、宜しくお願いします
と聖南に手を差し伸べます。

徳井さん「(聖南)泣きそうになってる」
山ちゃん「さぁどうする~!?」
youさん「凄く嬉しいけど…」
山ちゃん「けどのパターンかぁ!?」「曲かぁ?曲だろ!」

そして山ちゃんの予想通りオープニング曲へ

スタジオメンバーは聖南がタクシーを降りたときの足取りや雰囲気からたぶんダメだろうと予想しています。二人はどうなるのでしょうか!?

オープニング曲明け

聖南『…ゴメン翔平ちゃん…

山ちゃん「(聖南)眉間にシワよってる」
トリちゃん「何故?どうして?」

翔平 無言でうなずきます。

youさん「それはさぁだって…」
山ちゃん「大どんでん返し!」

聖南『翔平ちゃんとは、とはって言うか翔平ちゃんと友達でいたい…』

山ちゃん「地獄のパターンね」
トリちゃん「私もう最近男女の友情が分からない」 
山ちゃん「無いっす、そんなもん」
youさん「あるって!」
山ちゃん「タイプじゃないだけです!」

聖南と翔平は少し沈黙が合った後顔を見合わせて思わず笑ってしまいます。

youさん「いいねー!」

聖南『こんな素敵なことをしてもらったけど…とっても素敵なことをしてもらったけど…』

山ちゃん「そうだよ、こういうことしてもらってこの時よ、1番困るのは…」

翔平『まっ、ちゃんと男磨くわ』
聖南『ごめんね…』
翔平『まぁでも…本当に好きだった』
聖南『うん…』
翔平『帰る?』

山ちゃん「どうすんのこの後…笑」
youさん「いいじゃん、手繋いで帰ろう」
山ちゃん「そりゃあもうダメですよ、そんなもう」「(聖南から)花取り上げて殴れよお前~」
トリちゃん「そんな女殴る男の人嫌ですよぉ」
山ちゃん「ジョークです、ジョークです」
youさん「でもなんか素敵よね、ちゃんと…」

そこでスタジオトークへ

トーク明け男子部屋での3人の会話シーンからスタートします。

貴さん『(聖南に)伝えられた?』
翔平『まぁ結果的に…散ったんだけど』
貴さん『あぁ~そうかぁ』

山ちゃん「チャンス到来だねぇ、ノアくん」

翔平『(聖南と)これからも友達として…』

山ちゃん「いけんだ友達として」

翔平『まぁちょっとノアも…頑張ってな』

山ちゃん「おっバトンが渡されましたよ!」
youさん「まぁいちをねぇ~」
山ちゃん「これで即オーケーしたら凄いっすね、ノア」
youさん「それも…無いんじゃないかなぁ」
山ちゃん「あたしそのシーンあったらキュンとしちゃう笑」

翔平の愛の告白は残念な結果になってしまいましたが正々堂々としていて男らしいと思いました。聖南さんも結構抱きついたりキスも受け入れていたので翔平もどんどん好きになっていったのかなとも思いました。確かに聖南さん色っぽさも増して魅力的ですよね^^

貴さんの綾に対する気持ちは!?

翔平がリビングのソファでくつろいでいる所へ綾がやってきます。

綾『ヤッホー』

山ちゃん「あっそうですよ!ここも気になる、お忘れなーく!」
葉山くん「(貴さんの事が)気になってますからね」
山ちゃん「(翔平)傷心フェロモン出てるなぁ」
徳井さん「傷心フェロモン!」

綾『てかぁ25日、5月の25日貴さん誕生日じゃないですかぁ』
翔平『うわぁ、だっけ!?』

山ちゃん「大事なとき誕生日むかえんじゃないよぉ」

綾『なんか男性ってパンツとかあんまり自分で高いの買わないじゃないですか、ブランドもんとかだと』
翔平『うん、間違いない!』
綾『だからパンツいいかなと思って』

葉山くん「えー女子からパンツ貰ったら意味深だなぁちょっと」
山ちゃん「そうだよねぇ」
葉山くん「ちょっと意味深ですねぇ」
youさん「ほんと~?」
山ちゃん「そういうことですよね、私に見してくれってことですよ」

綾は翔平から貴さんはトランクス派だということを教えてもらいます。

山ちゃん「ボクサータイプじゃないの?」
youさん「トランクスがいんですよね徳井さん!」
徳井さん「そうですね笑」「風通しのいいほうね」
山ちゃん「ボクサータイプの方だぁ」
葉山くん「僕もっすよ笑」
山ちゃん「グッと締まるんだよねぇ!」
葉山くん「そっちの方がいいっす」

そして綾は翔平に、みんなで居るとき貴さんは優衣とはよく目を合わせるけど自分とは全然合わせてくれないから興味が無いのかなと不安な気持ちを相談します。すると翔平が貴さんにどう思ってるか聞いてみると言い男子部屋のシーンへ!

徳井さん「寮長意識しちゃってるんじゃない」 
youさん「意識し過ぎなんだよ~」
葉山くん「めっちゃ意識してると思いますよ!笑」
youさん「モテることに慣れてないんだよね」

翔平『さっき綾ちゃんと話とって昨日の食卓で貴くんが目を合わせてくれないと』
貴さん『アハ…』

山ちゃん「(貴さん)恥ずかしいミス!緊張しちゃったんだよね笑」
youさん「もしかしてタイプじゃないのかぁ…」

翔平『優衣ちゃんと目を見て話すけど私には目を見て話してくれないから好きになられたら困るからあれしてるのかなって』

貴さん『うーん、いやそんなことは思ってないよ』『徐々にだと思うけどね』

山ちゃん「あれっ…!?童貞…?」

翔平『ていいながら気になってよるね、貴くんのこと』
貴さん『そっかぁ、嬉しいな』

山ちゃん「はんにゃ金田がやる童貞の演技じゃんこれ笑」

翔平『二十歳の子に気にしてもらえるんですよ、この年になって笑。最強じゃない?』

山ちゃん「そうね前気にしてもらえなかったもんね」
youさん「また二十歳にフラれるの嫌とかね」
葉山くん「それもちょっとあると思いますね」

貴さん『この年になってね笑。そんな嬉しいことないよね』

涙の卒業宣言!

翔平と貴さんはラジオの収録が終わり居酒屋へ

楽しく飲んでいる中突然
翔平『来週卒業します!』 
貴さん『嘘だよぉー!』

と貴さんは泣き崩れます。

youさん「あっ出たね」
徳井さん「出たねぇ」
youさん「あぁ…寮長さみしいねぇ」
徳井さん「寮長一瞬で泣きよるな」
山ちゃん「はっえー!」
youさん「寮長でもツラいね…」「結構いたよね翔平も」
山ちゃん「長いんじゃないですか?」
youさん「寮長最初からいる?」
徳井さん「寮長は全てのメンバーを見送ってきてる」
youさん「哲かぁ、軽井沢の哲かぁ」

翔平『これからがスタートだから、本当に』
貴さん『別に年上だけど、そんなに強い人間じゃなくて…翔平も一緒に向き合ってくれたりしたからすげぇ助けられたし…』

youさん「そうだよねぇ…ちょっとツラいよね」
山ちゃん「まぁ主旨は分かったからさ次のシーンに行こうか」
youさん「やめなさいよそういうのぉ」

貴さん『テラスハウスから居なくなると思うとちょっと…泣』
翔平『(テラスハウスから)出ても…スゲぇ頑張ってんなぁってすぐ分かってくれるように…、もっとねいっぱい活躍してる姿見せたいし』

と翔平の目からも涙が…

徳井さん「綺麗にスーッと(涙が)流れたなぁ」
youさん「ねぇ、綺麗な…」

そして、寮長が最後に握手を交わそうとして手を差し出しますが翔平は下を向いて泣いていて気がつきません…

徳井さん「いや、寮長手ぇ出してるから目開けてー」
スタジオ大爆笑www
徳井さん「目つむってもうてるから見えへんから笑」「長い、長い笑」
葉山くん「結構長い間、手出してましたよ!笑」
山ちゃん「あんなガッツリ目ってつぶるんだね」

最後に二人はガッツリ握手を交わしエンディングになります。

山ちゃん「まぁそうでしょうね、こうなるでしょう」
youさん「そうねぇ、やっぱそうだったね」
山ちゃん「気付かなかったけどね、最初。笑」
馬場園さん「ぐうっと目つぶりすぎて笑」
youさん「うん、ギューーッて」
トリちゃん「涙で見えないってこともあるんですねぇ」

まとめ

聖南は翔平の告白を断り残念な結果になりました。

 

そして翔平にエールを送られたノア。この後ノアはどう動くのでしょうか!?
綾は貴さんの気持ちを確かめてもらいましたがなんだかハッキリしない感じがしました。

 

そして、翔平は卒業宣言をし貴さんと熱い男の涙をながしました。それぞれの次回の展開はどうなるのでしょうか!!

『テラスハウス軽井沢編』を無料で今すぐ視聴する方法

テラスハウス軽井沢編の視聴は

 

FODプレミアム
Netflix

 

のどちらかになります。

 

どちらが良いかの比較は別記事にまとめてますので、
用途に合わせて登録して見てみてください!

 

▶【FODプレミアム】と【Netflix】のサービス比較はこちら

 

 

◆SNSでもテラスハウスのあれこれ発信中!◆

★Twitter★


 

 

★Facebook★


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください