『テラスハウス軽井沢編』5話ネタバレ!雄大がクズ過ぎる!至恩とつば冴はほっこり足湯デート

『テラスハウス軽井沢編』を無料で今すぐ視聴する方法

テラスハウスを見るならFODがお得!

 

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『テラスハウス』の副音声が聞けるのはFODプレミアムだけ!
  3. テラスハウス【湘南編】、テラスハウス【ハワイ編】、テラスハウス【東京編】も視聴可能!
  4. 8,18,28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば他の作品も無料視聴可能!

 

今すぐ『テラスハウス』を無料視聴する!

※スタジオメンバーの【副音声】が聞けるのはFODだけ!

(FODの登録と解約方法はこちら)

 

雄大が、安未の将来の夢について口出しして、泣かせてしまった前回。
ずいぶん上から目線だったわりにはバイトも決まらず、アウトレットに行くも所持金2000円と、いいところナシの雄大でした。

安未をデートに誘ってOKをもらいましたが、どうなるんでしょうね?

カフェックマ


第5話のネタバレをご紹介します!

▶4話の『ネタバレ』はこちら

▶5話の未公開映像はこちら

▶5話の『山ちゃんねる』はこちら

▶5話の『副音声ネタバレ』はこちら

▶5話の『曲とメンバーが行った場所』はこちら

▶6話の『ネタバレ』はこちら

ウワバミ姐さんの愛のムチ、炸裂。

夜、ダイニングで発泡酒をガンガン飲んでいるみずき。
つーちゃんも「まだ飲むの!?」と、みずきの飲みっぷりにびっくりです。

ええ飲みっぷりやな

「先に寝ますぜー」と退室するつーちゃんと入れ替わりで、やって来たのはたかさん。

みずきがたかさんに、アウトレットで雄大が安未を誘ったことを報告します。
複雑な心境を隠して、雄大をフォローしてあげよう、というたかさん。

『NPO法人の担当者』by YOU

みずきは
「わたし、もう説教しかできないよ」と、雄大への不信感を吐き出します。

アウトレットで、所持金2000円の19歳のガキが、パピーのカードでハイブランドを買うのを目撃してしまった姐さん。

姐さんには理解不能でした

その心境が理解できない、とイライラ。

たかさんは「成長のスピードは人それぞれだから」「俺も見守ってるつもり。違うとなったら俺も説教する」と雄大を庇いますが、
「はいはい、子供だなー。…ってのも逃げなんだよ?たかくん」

ちょっと、パパからも言ってやってよ!

矛先が自分に向かってしまって、一旦トイレに退避します。

ひとり発泡酒を煽る姐さん。

えらい飲んだな

たかさんが雄大と至恩を引き連れて、ダイニングに帰ってきました。

さっきの会話が聞こえていたらしく、決まりの悪そうな表情の雄大。

姐さんのありがたい説教タイムが始まります。

みずき「パピーのカード使ってて、恥ずかしくないの?」
雄大「返すよ、全部。ちゃんと返す予定立ててる」
みずき「欲しいからって、親に肩代わりしてもらうのがわからない。自分で買え?」
雄大「今はたまたまお金がないから親のカード使ってるだけ。料理もMAXでやってる」
みずき「で、今、コレ(無職)なわけ?趣味削ってでもやろうとしないの?」
雄大「俺には俺の価値観があるから!」

価値観とは

ヒートアップする姐さんと、逆ギレし始める雄大!
空気ピリッピリです!

自立したいのか?親のスネかじりたいのか?

 

じっと聞いていた至恩が、
「俺もみずき側だけど、料理のことと繋げて責めるのは違う」
とみずきをたしなめ、雄大に対しても
「みずきは心配してるんだよ」と諭します。

あんちゃんも心配してんだぞ

バランス感覚の良い子だわー、至恩。

みずきは「踏み込みすぎた」と立ち上がり、カウンターの向こうへ。

入れ替わりに、ずっと離れて見ていたたかさんが、雄大に声をかけます

 

父ちゃんも心配してんだ

たかさんは雄大に、またも噛んで含めるように
「俺もその場にいたら『大丈夫かよ?』って言ってた」
みずきはたかさんの横で涙ぐんでいます。

「みんな(雄大に)期待してるから、一生懸命な姿を見たいの」
「贅沢する姿は見たくない…ってわかる?」

たかさんに対しては神妙な態度の雄大。
でも、まだ素直にみんなの言葉を聞き入れられないようです。

「みずきのアドバイスは今後絶対役に立つから」
とたかさんが言うと、みずきが号泣してしまいます。

姉ちゃんも心配してんだぞ

まいったな…という表情の雄大。

でも俺の価値観だし

この日の会議は、とりあえずお開きになりました。

クズっぷりが止まらない雄大、安未キレる。

次の日、スキー場に来ているたかさんと雄大。
今日はたかさん、今年の初滑り!いつもよりイキイキしています。
雪に一礼して滑りだすたかさん。めっちゃカッコいい!!

ただのおじさんじゃなかった!

雄大も相当うまいです。

もう料理人辞めて、たかさんに弟子入りしたらいいのに。

 

夜、リビングに集まる6人。
至恩は雄大のバイトの面接結果を気にしてあげています。
雄大「来るかなと思ったけど」まだ連絡は来ていないとのこと。
今日のボードの様子を話すたかさんは、雄大のモノマネをしてからかいます。
でも昨日の会議で腹に据えかねている姐さんはほぼ無言

安未も雄大に冷たい態度です。

姐さんの着ぐるみ感

何かを察した雄大は、
「俺、明日はキッチンにこもる。一日料理する」と宣言。

いいドヤ顔

みんなが「お!?」となっていると、たかさんが動きました!

「明日、暇な人手伝って?」

フィッシュオン!

スノボアパレルの商品発送の準備を手伝ってほしいと、みんなに声をかけました。
当然、明日のみんなの予定は把握済みのはず…

すると、安未が!
「手伝ってあげてもいいよ」

安未、乗った!

不意打ちをくらった雄大!

しまった!!

昨日デートに誘った流れで、当然自分と一緒にキッチンにいてくれるとでも思っていたんでしょう。

貴之「明日、午前中から昼。ほんとに手伝ってくれるの」

雄大のほうをチラッと意識しながら、安未に念押し。

安未「いいよ」

ハンターの笑顔

たかさん、うれしそうだな!!

雄大に「じゃ、明日、ごはんよろしく」と言って去っていきました。

 

みんなが退室して、二人になった安未と雄大
安未が雄大に「質問!」と切り出します。

安未「ふだん料理しないの、なんで?」
雄大「俺は料理のことちゃんと勉強してるけど、みんなは何にも勉強してない」
安未「ふーん。どんな勉強してるの?」
雄大「素材の見極め方とか…火の入れ方とか」

「クズだわー」

気まずくなったのか、ここで話題を変えようとする雄大。

広い部屋なのに閉塞感すごい

雄大「日曜、ヒマ?旧軽行こうよ。食べ歩き。ダメ?」
安未「……なんで安未なの?」

この前OKもらったからか、この返事にひるんだ雄大。

雄大「え…まだ行ったことないじゃん?雰囲気、いいらしいよ?」
安未「雰囲気、ね」

ひと呼吸置いた安未。

安未「…イルミネーションとか、花火とか、紅葉とか」

「クソほど興味ない」

クソほど興味ない

 

キツイ!!これはキツイ!!

面の皮の極厚な雄大も、さすがにかなりのダメージをくらった様子。

雄大「ガキから大人に成長したい…ガキだと思ってるでしょ?」

 

360°クソガキだよ!

安未「(成長したいなら)まず、みずきに見せなきゃ」
安未「イキってるのなくせば、イラつかせないと思うけど?」
雄大「…オーケー」

たかさん、狩猟解禁。

翌朝、11:00AM。

ガレージでたかさんがアパレル商品の発送準備中です。
つば冴が一声かけて出勤したあと、お待ちかねの安未がやって来ました。

俄然テンションが上がるたかさん。
ニヤニヤが止まりません。

 

鼻の下!伸びてる、伸びてる!

雄大は昨日の「キッチンこもる」宣言をぶっちぎって、まだ寝ています。

穏やかに作業するふたり。
昨日はあんなに厳しい表情だった安未も、たかさんには軽口をきいています。

安未「これで食ってく、って決めたのは?」
貴之「20歳くらいの時。夏バイトして、冬はスノボ」
安未「そのころの収入源は?」
貴之「夏のバイトと、少しの契約金」

安未は、就職したいと思える会社がなくて、悩んでいます。

女子の最強アイテム「悩み相談」

 

貴之「芸能でやってく気持ちは、まだ100%じゃないんでしょ?」
安未「うん。100%じゃない」
貴之「雄大に言われて泣いてたけどさ…グイグイ押されるのってイヤじゃない?」
安未「うん。やだ」

たかさん、これは仕掛けてる!!
クソガキvs.大人の余裕!

貴之「道はいっぱいあるから。8分目がいいよ。100%はしんどい」

この瞬間、140%だけどね

 

これは釣れるか…!?

じっと聞いている安未。

 

貴之「8分目でやってれば、上手く続けられる…甘いかな?」
安未「…甘くない」

ふふ、と笑う安未。
たかさんは完全に作業の手が止まっています。
そこにお昼を知らせる鐘の音が。

貴之「コックさんは料理してねーか」
安未「今日、たらこスパゲッティ」

 

雄大、寝ててくれてありがとう

なんと、安未が作ってくれるようです!
たかさん、生きててよかったね!

足湯デート、リア充化する至恩とつば冴。

夜、リビングにいる女子3人。
つーちゃんはいよいよ明日、至恩と足湯デートです。
キャッキャやってるつーちゃんと安未。

姐さんのテンションの低さよ

みずき姐さんはPCとにらめっこをして、仕事でしょうか。

つば冴「明日、1日ふたり。ヤバいね」
安未「ハードル高い?」
つば冴「高いよ。大丈夫かな」

ドッキドキしてるんだろうな、つーちゃん。
翌朝、10:30AM。
至恩がリビングで待っていると、つーちゃんが来ました。
あいにくの雨模様ですが、ふたりとも嬉しそう。

癒やしのターン

「イエーーーーイ!!」と、至恩の運転で出発します。

車中の会話をリードする至恩。ほんとにジェントルマン!

車中の会話って緊張するー

 

至恩「つば冴、いつもいない間にみんな仲良くなってるのは(寂しくないの)?」
つば冴「もともと、心をワッと開けるタイプじゃないから。忙しいし」
つば冴「でも、ちょっと寂しい気はあるかも」
至恩「…そうだと思った!!」

つば冴のほうを見ながらお茶目に笑う至恩。

注:至恩君のほうが年下です

いい雰囲気です!

小雨の煙る草津温泉、なかなかの風情の中、散策するふたり。

湯畑の前で顔出しパネル写真を撮ってみたり。

見つけたら絶対やる派

足湯は屋根付きの小さな東屋。

入水!

なかよく足をつけるふたり。

つば冴「あったか!ほっこり」
至恩「練習の疲れを癒していただいて」
ぬくぬくしながら話は弾みます

からの、ほっこり

至恩「もともと、素を見せないタイプ?」
つば冴「恥ずかしがり屋っていうか」
至恩「たまに真っ赤になってるとき、ある」

そして、至恩が入魂の一言!!

「恥ずかしそうにしてる時、かわいいよ」

 

これで嬉しくない女子はいない

盛大に照れるつーちゃん!

つば冴「絶対思ってないでしょ」
至恩「じぶんで見たことないでしょ?」

あーーーーもう!
これ、自分の隣でやられたらすっげーイライラするやつだ!!

うらやましい!!

 

イコール、俺の心は全開だぜ!

至恩「待ってるよ。徐々に心を『パカッ♪』って広げてくれる時を」
つば冴「…わりと、素だよ。本当に」
至恩「なら良かった」

 

ロマンチックが止まらない

うらやましい!!!(2回目)

体育会コンビ、ニヤニヤが止まらない!

夜、ダイニングでスマホをみているつーちゃん。

足湯デートの写真でも見ているんでしょうか。

そこへ風呂上がりのたかさんがやってきます。

貴之「楽しかった?」
つば冴「楽しかった!足湯、超良かった!!」

 

いろんな意味で

貴之「ショーン、どう?」
つば冴「リードしてくれた。気楽でいられるっていうか」
うんうん、と後輩のコイバナを嬉しそうに聞くたかさん。

「たかさんは『気になるな』って子、いないんです?」
聞き返すつーちゃん。

まだ…と言葉を濁しながらも、
「安未はかわいいな、って思うけど。でも妹みたいな

妹ね、妹

ニヤニヤ

「どーなのかな…気には、なってるのかな。うーーん」

とか言っちゃって。

つば冴にはバレたな

 

安未、超かわいい!いけるかも!!って心の声、ダダ漏れ!!

カフェックマ

第6話に続きます!

 

▶4話の『ネタバレ』はこちら

▶5話の未公開映像はこちら

▶5話の『山ちゃんねる』はこちら

▶5話の『副音声ネタバレ』はこちら

▶5話の『曲とメンバーが行った場所』はこちら

▶6話の『ネタバレ』はこちら

 

『テラスハウス軽井沢編』を無料で今すぐ視聴する方法

テラスハウス軽井沢編の視聴は

 

FODプレミアム
Netflix

 

のどちらかになります。

 

どちらが良いかの比較は別記事にまとめてますので、
用途に合わせて登録して見てみてください!

 

▶【FODプレミアム】と【Netflix】のサービス比較はこちら

 

 

◆SNSでもテラスハウスのあれこれ発信中!◆

★Twitter★


 

 

★Facebook★


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください