『テラスハウス軽井沢編』25話の副音声ネタバレ!優衣は和久井映見!?

『テラスハウス軽井沢編』を無料で今すぐ視聴する方法

テラスハウス軽井沢編の視聴は

 

FODプレミアム
Netflix

 

のどちらかになります。

 

どちらが良いかの比較は別記事にまとめてますので、
用途に合わせて登録して見てみてください!

 

▶【FODプレミアム】と【Netflix】のサービス比較はこちら

 

今回はテラスハウス軽井沢編25話の副音声のネタバレと感想を書いて行きます!

普段聞けないスタジオメンバーの声をどうぞ!

前回、24話で優衣が聖南にノアの事で麻由との関係がギクシャクしていることを相談し、聖南に背中を押され腹を割って話す事に。麻由との1対1での話し合いからスタートします。

優衣、麻由と涙の話合い

麻由が先にリビングルームで待っています。スタジオメンバーはそれを見て

山ちゃん「出た!!」

you「早め~!」

山ちゃん「ダークヒロインが!」「アレじゃない!?もう優衣ちゃんのコップに毒塗ってんじゃない!?
と皆言いたい放題です。

そこへ優衣が入ってきます。

優衣が入ってきたとたん

山ちゃん「ハァゥアッッ!!」「(優衣が先に待っていた麻由を見て)あっ!ビクッとしたもんねぇ」

葉山くん「待ち方コワイですもんねぇ…」

山ちゃん「体育館裏にスケバンがいるようなもんだもん笑」

優衣からも緊張してる様子がうかがえます。

優衣が勇気をだして麻由に『麻由さんとお話をしようかなと思って』と話かけます。
麻由は『うん!』と快く返事をします。

スタジオメンバー皆から「優衣ちゃん頑張って~!」と声援が!

その様子を見て

山ちゃん「小瀬田(麻由)が凄いスピードで悪人になって行くなぁ、それはそれでちょっと可哀相だなぁ小瀬田…」と麻由をやや心配する声も。

 

麻由は優衣の深刻そうな表情を見て『どうした!?』と少しビックリした様子です。

優衣は話出したとたん今までの気持ちが溢れ出し涙声になり泣きながら話出します。

優衣『同じことを感じてるのかなって』

麻由は『あ…っこの気まずい空気と言うか…。』

優衣は聖南に相談した、ノアへの気持ちや麻由との関係を改善したい、隠し事をしたくないと言うことを全て伝えます。

泣きながら伝える優衣の話を『うん、うん』と麻由はうなづきなからしっかり聞いています。

それを聞いて、麻由は『そっかぁ…この空気感がつらかったのかぁ…ゴメンね。』
『うんっーとねぇ、、私はぁ極力(態度に)出さないようにするつもりではいたの。』と。

その瞬間スタジオメンバーからは

山ちゃん「いやっ出てる、出てるー!」

馬場園さん「凄んい出てる」

youさん「凄く出てたよぉ」

山ちゃん「ブレーキ甘甘じゃぁん」

など笑いと総ツッコミでした。
確かにこちらから見てもわかるぐらい結構態度に出てましたよね^^;それぐらい麻由はノアのことが好きなんでしょうね。

そして、麻由が申し訳ない気持ちを語り優衣も『難しいよねぇ』と麻由をフォローする感じでオープニングテーマへ

オープニングテーマの間、スタジオでは麻由の態度から麻由の“お皿を洗うときの水切り“についての話題へ

馬場園さん「(麻由の)あのお皿の水を切るときの力強さ!」

youさん「そうそうこわかった、こわかったぁ!」

山ちゃん「そうあのラーメンの店主がやるような、天空切りみたいな」

徳井さん「(気持ちを)抑えようとしててあれやねんな~」

麻由の湯切りは相当キレッキレッだったんでしょうね!湯切りにまで気持ちを込めてた麻由。それを身近で見てると確かにコワイかもですね^^;

優衣が麻由に宣戦布告!?

ある日、優衣は寮長こと貴さんとリビングで話をしていたときノアとコンニャクパークに遊びに行った時の話から『ノアと良さそうだけどねぇ、仲良いし』と言われます。その一言でノアが気になる存在に。

その次の日、優衣と麻由が2人きりで少し気まずい雰囲気でいるときに貴さん登場。貴さんがその場を少し離れた時、ソワソワしながら優衣から貴さんに『ちょっと話、しません、男子部屋見たことないんですよぉ』と誘います。
男子部屋で貴さんにノアが気になってきた事を相談し、今の麻由とのギクシャクした関係を相談します。そして貴さんからアドバイスをもらい自分に自信がついたのかそこから麻由に対する態度が変わります!!

男子部屋から麻由がいる部屋に帰ってきた優衣。

麻由『どうだったぁ?』
優衣『初めて入りましたぁ。女子(の部屋)は恵まれてますねぇ』
麻由『長かったねぇ、何か話した?』

スタジオメンバーからは麻由の聞き方に
「こわっ!」「こっわっ!」と言う声が飛び交います。

徳井さん「まぁあの感じでいったらそらバレるわなぁ」と。確かに急に貴さんと意味深な感じで部屋を出ていったので麻由も気になるはずです。

優衣『そうなんですよぉ、何話してたと思いますぅ?』

スタジオから強気の優衣の返しに
「オーッ!」と少しビックリした感じの声も。

麻由『おーっ…質問形式かぁ(笑)、えっなんだろうねぇ…』

山ちゃん「お前が質問したんださっき!」

優衣『何話してたと思いますぅ~?』

トリちゃん「えっ!?何この聞き方ぁ…!?」

メンバーも「おーっ!」「えっえ!?」「お~!?」とざわつきはじめます。
山ちゃん「あれ!?責めるねぇ~」

麻由『えっ!?なんだろうねぇ…ノアくんの事?』

馬場園さん「あっちょっとキレてるやん」

優衣『あっちょっと惜しいかもしれなぁい、とか言ってアハハ』

山ちゃん「いや正解だよっ!」

麻由『惜しいかぁ…』

馬場園さん「いやっ、あかんあかん!、キレてるキレてる!」

優衣『男子の恋愛事情を話しましたぁ~』

その優衣の返答にスタジオメンバーはまたざわつきます。

麻由『えっそうなの!?なんかルンルンだねぇ』
優衣は『本当ですかぁ?そんなことないです。』
麻由『いやいや具体的に何話したのぉ?』
優衣『まっいろいろなんですよぉ、ちょっと私にもいろいろこう、貴さんとわかり合いたいところがあ
ってぇ』

スタジオメンバーからは優衣の挑戦的な態度に

山ちゃん「責めるねぇ~なんか!」

徳井さん「おっ!ちょっと責めてきたねぇ」

携帯をいじりながら話していた優衣は麻由の顔を意味深な表情で見て笑いだします。

麻由『えっ!?何々なに~!?』

そのやりとりを見たスタジオメンバー
トリちゃん「なんか(優衣が)酔っぱらってるみたぁい…」 の感想に皆同意しています。

優衣『麻由さんの話がどうのこうのじゃないんです!』
麻由『えっ私!?』
優衣『えっ全然違いますよ!そんな話するわけ無いじゃないですかぁ』

山ちゃん「そりゃそうだよ笑」

麻由『えっー!?ちょっと分かんない全然!!笑』

徳井さん「えっ!?こりゃちょっとウサギが攻撃しだしたなぁ」
山ちゃん「そうですねぇフットワーク使ってぴょんぴょん回り跳ねてますねぇっ」「アナグマのまわりを」

優衣『気になってるでしょ~!?』
麻由『優衣ちゃんがすっごいルンルンだから気になっちゃあう笑』
優衣『全然、全然なんかちょっとお酒飲んだ感覚に感覚です~今笑』
麻由『…。』

沈黙する麻由を見て
山ちゃん「おっとイラついてる!」
葉山くん「うわぁ~目がもう…」

麻由『優衣ちゃんは今気になってる人いるの?』
優衣『いやっいないです!』

山ちゃん「隠すねぇ~笑」

you「こっちは隠すねぇ」

山ちゃん「凄いな、人狼ゲームやってるときみたいだコレ」

徳井さん「なかなか…怒らせる感じやなぁ」

山ちゃん「めちゃめちゃ逆鱗をサワッサワッて触ってますもんねぇ」

優衣『麻由さんは最近どうですか?』

山ちゃん「そこから相手の恋愛を聞くってなかなかの攻撃よ優衣ちゃん」

麻由『どうかなぁ、まだ…全然(ノアの事が)好きなままだよ』
優衣『ほんとですか。そうですかぁ…頑張ってください』
麻由『えっー!?頑張るぅ~』

山ちゃん「見てください優衣ちゃんなかなかの攻撃よ!」

優衣『難しいですよねぇ』
麻由『難しいよね…』

山ちゃん「(優衣)笑ってんじゃんもう…笑」

これを見てスタジオからは優衣に対して

トリちゃん「何がしたいんだろう…!?」
葉山くん「何でこうなるんだろう!?」
山ちゃん「ちょっとこれ、凄い攻撃ですよね。バンバン打ちましたよね」
徳井さん「意外と気ぃ強いんちゃうかな」
youさん「うちらの心配する感じじゃないのかも」「役でいうと和久井映見さんですもん。」
トリちゃん「可愛いだけでは済まさせれ無い感じですよねぇ…」

と、優衣の裏の顔を見たスタジオは常にざわついていました。優衣のしたたかな感じ「和久井映見さん」分かる気がします(笑)
今回の件で今までのふんわりしたイメージからガラッと変わりました。麻由が責められてる感じすらしました。

麻由、ノアをデートに誘う

ある朝リビングルームで麻由とノアが2人きりです。
麻由『ノア明日はバイト?』

山ちゃん「ノアって呼ぶんだぁ…」

ノア『明日??』

山ちゃん(すかさず)「バイトー笑」

ノア『休みだよー』

麻由『(滝デート)明日にする?』
麻由は前回ノアを滝デートに誘っていました。

ノア『明日っ??どゆことどゆことー?』『スゲーはえーなぁ、急に笑』『ビックリしたビックリした…』『明日ね…』『行きましょう(苦笑い)』

youさん「ウワァァ…」
山ちゃん「めちゃくちゃ嫌そうっ」
you「絶対行きたくないじゃぁん…」

ノア『昼?昼?』

麻由『何時でも!時間は』

徳井さん「ノってないなぁ…」
山ちゃん「ノってないっ!笑」

ノア『天気…天気は?』

山ちゃん「天気…笑」
馬場園さん「また天気…笑」
トリちゃん「また天気!笑」

麻由『たぶん良いと思う!笑』『(雨)降ってほしい?笑』

 

ノア『降ってほしいはヤバい、降って欲しいはヤバい…笑』

youさん「降って欲しいはヤバいって言ったよー!」
山ちゃん「でも否定しなかったですもんね」

ノア『降って欲しい…笑』
麻由のその一言がノアのツボにはまります。

それを見てスタジオでは
youさん「もうウケてんじゃーん!!笑」

馬場園さん「ハッハッハッハー!!笑」
メンバーも爆笑

ノア『いやいやいや、晴れて欲しいね』

youさん「ヤバくなーーい!?」
葉山くん「結構ヤバいですよね!?笑」
youさん「こんなあからさまにさぁ…!?」
山ちゃん「ほんっとに嫌なときのリアクションですよね」

ノア(まだ笑いが止まらない)『冷や汗かいたわ、なんか笑』

you「まだ言ってるー!」

ノアはかなり行きたく無い感じが態度に出ちゃってましたが…。麻由との滝デートはどうなるのでしょうか?

麻由の決意

滝デートの前夜、メンバーとの食事が終わり聖南さんと2人で話をしながらお皿を洗っています。

 

聖南『(優衣と2人で話合いをして)その後どうだった?』
麻由『そんな、気まずくならず、普通に過ごせてます。』

山ちゃん「気まずいよ!」
トリちゃん「優衣ちゃんとってことですか?」
山ちゃん「そうです」

聖南『よかったよぉ』
麻由『でも、なんかノアとの距離感というか、やっぱ…、遠いなっと感じるというか、何というか…、素っ気ないというか…』

山ちゃん「そりゃ感じてますよ、そりゃ」
you「だって遠いんだもん…」
葉山くん「そりゃもう、あれは…そうですよ」

聖南『うーん…』
麻由『だからもう明日聞こうかなぁっと思ってます!』『どう思ってる?みたなことを簡単に』

山ちゃん「おっ!?滝で?事件起きるんじゃないのコレ大丈夫!?」

聖南『えっ、聞いてみるって告白ってこと!?』

徳井さん「もぉ、ここで押しちゃうねんなぁ…」
you「もお~地獄に向かっていくよねぇ…」

麻由『そうですねぇ、無いなら無いで、そう分かった方が、絶対ノアにとってもいいじゃないですかぁ、もう行かないって言えるし』
聖南『うーん…』

you「えっ無い…、分かるじゃぁん」

麻由『なんかもうこの中途半端な感じがもう嫌だなと思って』

山ちゃん「中途半端じゃない、答え出てるって!」
トリちゃん「なんかまだ…何もはじまってない…!?」
山ちゃん「ウソみたいだろ、お前死んでるんだぜ…」
徳井さん「もう…中途半端なもクソも何も…」
山ちゃん「冗談じゃなしに!?死んだ事に気付いてないっすわぁ」「もう除霊してあげないと」
you「あれでも気付かないかぁ…テレビで見てるから私達は分かるだけなの!?」
葉山くん「いやいやいやいや」

と、スタジオメンバーはエンディングテーマが終わるまで話していました!
テラスハウスのメンバーとご飯を食べている時も次の日がデートなのにノアは麻由に素っ気ない態度でした。
恋は本当に盲目です…。麻由がノアにハッキリ言って欲しい!と言う気持ちも分かるような気がします。次回滝デートどうなるのでしょうか!?

 

『テラスハウス軽井沢編』を無料で今すぐ視聴する方法

テラスハウス軽井沢編の視聴は

 

FODプレミアム
Netflix

 

のどちらかになります。

 

どちらが良いかの比較は別記事にまとめてますので、
用途に合わせて登録して見てみてください!

 

▶【FODプレミアム】と【Netflix】のサービス比較はこちら

 

 

◆SNSでもテラスハウスのあれこれ発信中!◆

★Twitter★


 

 

★Facebook★


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください