『テラスハウス 軽井沢編』23話のあらすじネタバレ! 麻由からの積極的なアプローチは報われるのか!?

▼見逃したテラスハウスが無料視聴可能!▼

▶ テラスハウス【軽井沢編】を今すぐ無料視聴する方はこちら

※最新話は登録しなくても上記ページですぐに視聴可能!

ここでは、テラスハウス・軽井沢編の23話を見た感想とネタバレを書いてみたいと思います。

さて先週は、男女とも21歳の新メンバーが入居しました。
優衣ちゃんは敬語が使えて礼儀正しいですが、高校以来彼氏がいなくて、
キスを1回しかしたことがないという恋愛経験が少ないピュアな女の子。

一方のノアはお父さんはスカイマークを立ち上げた1人で、
ゆくゆくはパイロットになるために勉強をしているというハイスペックな男子です。

麻由はテラスハウスに入った時に至恩に一目惚れして涙していましたが、
次はノアをさっそくランチに誘います。ノアと関西出身ということを強みにさっそく関西弁になりはじました麻由。

この恋は報われるのでしょうか。

テラスハウス 軽井沢編の第23話の感想(ネタバレあり)行ってみましょう♪

ノアと麻由、お互い初デートの感想は?

夜10時、男子部屋で貴之がノアに麻由とランチに行った感想を聞きます。
ノアは「(麻由が)自分の好みとすごく合いすぎて、”ホンマなんかな?”と思った
と話しています。正直”寄せてきてる?”と思ったそうです。

 

それに対して貴之も「ちょっと想像できるなぁ〜」と言っていました。

 

麻由の過剰な同調がわざとらしく見えてしまったようなのです。
逆に、優衣は同い年ということもあって気を遣わないようです。

 

一方、女子部屋では、麻由がノアとのランチの感想を話しています。
ノアは優衣ちゃんの話ばっかするんですよ」と嫉妬しているようです。
しかも、今日は家に帰るのが2時間くらい麻由よりも優衣ちゃんの方が早かったらしく、
2人きりにさせないように急いで帰ってきたそうです。

 

聖南さんが「優衣ちゃんはどう思ってるんだろうね」と言うと麻由も「そこなんですよね」と聞くに聞けない様子でした。

ノア、貴之のバイト先で面接

ある日の午後3時。貴之のバイト先の焼き鳥屋で働きたいと面接を受けます。

軽井沢は最近外国人の観光客が多いらしく、英語が話せるノアの登場に店主は喜びます。
イケメンですしね。

ノアと優衣ちゃんがデートの約束!麻由の嫉妬は大丈夫??!

夕方、ダイニングで二人きりのノアと優衣ちゃん。
ノアは優衣ちゃんがバイト先で買ってきてくれたハンバーガーを「めっちゃ美味い!」
と美味しそうに頬張っています。

 

すると、ノアが「次バイトいつ?何か軽井沢でオススメの場所ないん?ここ行ったほうがいい!みたいな」
と優衣ちゃんに質問します。

 

優衣ちゃんは「あ、こんにゃくパークとか!」と言います。これにはノアも「こんにゃくパーク」
と馬鹿にした感じで笑っています。

 

でも優衣ちゃんは「こんにゃくパークは、無料バイキングで、こんにゃくで出来た料理が食べ放題で詰め放題もあるよ」
と説明します。

笑っているノアに「結構人気あるから!」と強くおすすめしたので、2人で行くことになりました。

やっぱり同い年だと駆け引きもなくいい雰囲気でした。

麻由の優衣ちゃんへの嫉妬が大爆発!!

その日の夜7時。プレイルームはノアと優衣ちゃん2人きりです。

そこへ麻由が帰宅。食べ終わったハンバーガーの空箱を見て、すかさず二人のいるプレイルームに向かいます。

 

ノアに今日は麻由ちゃんとどこで何をしていたか取り調べのように聞きます。優衣ちゃんはかなりビビっています。

ノアが「夜ご飯食べた?俺は夕方、優衣ちゃんのハンバーガー食べた」と言います。

ノアが小腹がすいた感じで「ちょっと食べるもの見てこよう」と行ってプレイルームを出ます。

 

麻由もノアの後を追うように「私も何か食べるもの探そう」と行って出き、
麻由はひとりぼっちになって辛そうです。

新流行語『めっちゃMe Too』

夜7時半、やっと2人きりになれた麻由とノア。

冷蔵庫を見るノアに、麻由が必死で寄っていきます。

ノアがラーメンを食べていると

麻由「夜 ラーメンとか食べるんやね」

ノア「ていうかさ、自然、俺好きやから」と言うとすかさず麻由が「めっちゃMe Too」と同意します。

ノアに過剰な同調があやしいと裏で言われていたので、笑ってしまいました。

ノアが「山とか登れる?キツい?」と質問すると、麻由は「全然登る。行けるよ!」と即答。

 

すかさず麻由は、お出かけ雑誌を部屋に戻って取ってきました。

麻由が「明日何してる?」とノアに質問します。

ノア「明日は今のところ何もない」

麻由「えっじゃ明日山行く?これ」

ノア「明日か…ちょっと待てよ何かあったかな?」

ノア「分かった。明日天気悪いって言ってた」

諦めきれない麻由はすぐさまiPhoneのSiriに「明日の天気は?」と確認。

Siri「明日の天気はあまりよくなさそうです。最低気温1渡で、雨が降るでしょう」

 

ノアはホッとした様子。

しかし、それでも諦めにきれなかった麻由はこっそりてるてる坊主を作っていました。

たしかに明日は急すぎですよね。麻由焦りすぎじゃないかなあ。

麻由からの誘いに逃げ続けるノア

翌日11時半。まだ雨は降っていない様子。

麻由がまだあきらめずに山に行こうと誘うのですが、
ノアは聞く耳をもちません。

 

ダイニングに2人きりになってしまったノアと麻由。

ノアは「ホンマにすることないな今日」とつぶやきます。

麻由は「映画!!」と言います。

ノアは映画のお誘いを映画館が狭そうと断ります。

麻由は「サクッとランチ行ってさ、帰り際にさ、聖南さんと合流するのは?」

ノアはお昼ごはんを買いにコンビニに行くと言い出します。

麻由はここでも「付いてっていい?それ」と一緒に行こうとします。

「全然いいけど。いいよ」と渋々応じるノアでした。

聖南さんは翔平にはまだ気がない様子…

その日の夜8時。ノア、麻由、聖南さんの3人でお鍋をつついています。

ノアが「最近、翔平くんと一緒にいることが多くて、いつも聖南さんの話をしてて”気になってるんだろうな”と伝わってくる」と言います。

聖南さんは「二人の時は全然普通な感じよ」とびっくりしています。

聖南さんは翔平のことを、
私は昔から、感情を出してくれる人のほうが好き。もう”ついて来いよ”ぐらいな感じだとうれしいんだけど、それがないかなあ」と話していました。

ノアの優衣ちゃんへの気持ちは?!

今度は聖南さんが麻由のいる前で「優衣ちゃんと一緒に入ってきたけど、どう?仲良くしてる?」と聞きます。

麻由は耳を澄まして聞いています。

ノアは優衣ちゃんのことを「同い年で、しゃべりやすくて、気を使わない」と話していました。

麻由の表情があきらかに不機嫌に。

そして、今度「こんにゃくパーク」に行くことを2人に言っちゃいます。
群馬まで車で1時間半位かかるらしいのですが、ノアはいろいろ話もできるし良いきっかけになると乗り気です。

 

そんな会話をしていると、麻由は話の途中で一人席をたち、食器を洗いはじめます。
そして、湯切りのごとくお皿の水を切って、部屋を出ていきます。お皿を割るのかぐらい頭の上まで持ち上げたときは悲鳴が出そうでした!笑

 

明日の夜は聖南さんもいなくて、夜は麻由とノアの二人きりなのだそうです。

聖南さんは「取って食われないようにね」と冗談を言っていました。

嫉妬でおかしくなってしまった麻由の涙

酔っ払った聖南さんが女子部屋に戻ってくると、麻由が起きていました。

「何となくいたくなかった」と漏らす麻由。

「やっぱ優衣ちゃんのこと好きそうだな。気に入ってないと誘わないもんな普通…」
ともうフラれたテンションで落ち込んでいます。

 

聖南は「もっと自信持てば?自分に!麻由は麻由のいい所があるから、それをいいと思わない人はいいんだよ」と励まします。

すると麻由の目には涙が…。

聖南さんが「(ノアがきて)言うてまだ4日よ。気持ちを抑えきれないのもわかるけど

4日!?2週間ぐらい経っていると思っていました。見ているこちらも衝撃です!

聖南さんは「もうちょっと気持ちに余裕を持って!」とアドバイスしていました。

麻由とノア、ふたりきりの夜に猛アピール

翌日夕方6時。麻由が仕事から帰ってきます。

するとバッチリメイクに髪をカールしてセットしてリップを塗る麻由。

背中がぱっくり開いたワンピースに着替え、プレイルームにひとりきりのノアに会いに行きます。

「ただいま〜」と今帰ってきた感じを出します。

「食材買ってきたから料理作っんね」と声をかける麻由。

ノアが料理を手伝おうとすると、なぜか麻由はリビングの隣にある暖炉に火を付けようと言い出します。

暖房でいいというノアに、悩殺の目線で麻由から「火、つける?」とまた小声で言われ、つけることに…

今日はリビングで座っての夕食です。
くっつきやすいからでしょうか。シャンパンをあけて、お酒に合う料理が並びます。

麻由は今夜はゆっくり飲む気まんまんです。

麻由はノアが料理出来ない女の子嫌いと言ってたので、
今日はすべてノアが好きな食べ物ばかりだったようです。

10時すぎ、ノアにお酒を注ごうとしますが体調が悪いと断り、お風呂沸かすと逃げようとします。

麻由は執拗に男子部屋へ行かせようとしないので、ノアが「スポンジ・ボブ」を見たいといいます。

 

麻由は粘ってよかったという表情で、二人でプレイルームへ移動します。

そこで麻由がもう今日は映画を見てればいいのに「ノアにとってのいい人ってどういう人なの?」と質問します。

ノアは「気を遣わないっていうのは一番大事かな」と答えます。

麻由が「優衣ちゃんのことは気を遣わなくても喋れるって言ってたね」と聞くと

ノア「うん。でも麻由も気は遣わない」。

それに対して麻由は「ホント?ふーん、良かった」と嬉しそうにしていました。

 

テラスハウス 軽井沢編 第23話を見終わっての感想「麻由の積極的アプローチ、狙った獲物は逃がさない」

まだ出会って4日なのに、麻由のアプローチにはびっくりします。ふたりきりの夜はなんとか酔わせて1人で寝たくないという気持ちを出したりして、アピール前面で怖かったです。
優衣ちゃんとノアの初デート。麻由の嫉妬が気がかりですが、せっかくの同じタイミングで入った同い年メンバーですから仲良くなってほしいですね。

 

『テラスハウス軽井沢編』を無料で今すぐ視聴する方法

① FODプレミアムは初回1ヶ月間無料キャンペーン中

 

② 『テラスハウス軽井沢編』の最新話は見放題作品なので追加料金無しで見放題!

 

③ FODなら『テラスハウス』『テラスハウスハワイ編』『映画 テラスハウス』も視聴可能!

 

④ 8日、18日、28日にログインすると400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用して有料扱いの作品も無料で視聴可能!

 

▶ テラスハウス【軽井沢編】を今すぐ無料視聴する方はこちら

※登録後1ヶ月以内に解約すれば違約金なしで解約出来ます。
※最新話は登録しなくても上記ページですぐに視聴可能です!

 

(FODの登録と解約方法はこちら)

 

◆SNSもテラスハウスのあれこれ発信中!◆

★Twitter★


 

 

★Facebook★


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください