グッドドクター(山﨑賢人主演)の5話のあらすじネタバレ!感想と見逃し配信情報も/8月9日放送分

 

グッド・ドクター 第5話が、

8月9日(木)22時〜放送になります!

 

第4話では、

虐待を受けて心を開かない少女に

自らの体験を生かし、根気よく寄り添った湊。

 

担当医として、その命の危機を救いました。

 

湊の小児外科医としての能力を、

夏美をはじめ、高山たち病院スタッフが

認めはじめています。

 

しかし、猪口の小児外科潰し計画は

着々と進んでいて・・・

 

気になる第5話のあらすじを

ご紹介します!

 

第5話 あらすじ

 

日本のみならず海外からも、高い評価を得ている

天才ボーイソプラノ歌手・羽山 響。

 

東郷記念病院のスタッフも患者の子どもたちも、響の歌声に心を癒され、虜になっています。

近く、ドイツの大聖堂での

リサイタルを控えている響。

 

父親からの一層厳しいレッスンに励む中、

突然、咳が止まらなくなり、

東郷記念病院で検査を受けることに。

 

結果、響は

先天的な難病を抱えていることが判明。

 

夏美は父親に、

手術をしなければ病状は悪化していくが、

術後、高音の声を出せなくなる

可能性があることを説明します。

 

父親は、歌手である息子に

そんなリスクがある手術など受けさせられない、

と猛反発。

 

診察室の前で、

イヤホンをしながら待っている響は、

なぜかため息をついています。

 

すると、湊があらわれて・・・。

 

 

 

第5話 ネタバレ

※ここからネタバレ記事になります。

世界的に有名な

天才ボーイソプラノ歌手・羽山 響が、

練習中にひどい咳で倒れ、

東郷記念病院に入院します。

 

高山はスタッフたちと検査画像を検討。

 

レジデントたちが意見を言う中、

湊はただ一人、

梨状窩瘻(りじょうかろう)と

正しく診断しました。

 

レジデントの野々村と丸山は感心しますが、

中島は面白くない様子。

 

高山は夏美に、

湊を画像診断科に転科させるほうが、

彼の知識や能力を

最大限に活かせると話します。

 

梨状窩瘻は手術が遅れるほど、

どんどん状態が悪化していく病気。

 

しかし術後、

高音の声が出せなくなる可能性もあるため、

響の父は手術を拒否。

 

痛みだけ止めたら、早く退院して

ドイツでのリサイタルの準備をさせる

と言います。

 

その話をしている部屋の外で、

イヤホンをつけて待っている響。

ため息をついていると、

湊がやってきて話しかけます。

 

湊は響の病室に、

小児外科に入院中の子どもたちを連れてきて、

お楽しみ会の合唱に加わってほしい

と誘います。

 

しかし、響は

合唱の歌詞カードを破り捨てます。

 

響の父は、

息子をその辺の子どもと一緒にするな、

と激怒。

 

湊は、響に子どもたちを近づけないように

注意されてしまいます。

 

以前から響の大ファンだった倫太郎が、

こっそり響の病室に行って話していると、

 

響は炎症が悪化し、熱を出して倒れます。

 

駆けつけた湊に、響の父は再び激怒。

 

高山は湊に病室から出るように指示。

その後、画像診断科への転科を命じます。

 

絶対に小児外科医になる、と断固拒否する湊。

 

それを見ていた猪口が、高山に

 

「弟さんと重なりますか?」と

訳知り顔で話しかけます。

 

湊にトラブルを起こさせて

小児外科を潰すなんてさせない、

 

と突っぱねる高山。

 

そのやり取りを夏美が見ていました。

 

その夜、高山と夏美は

二人で食事に行きます。

 

湊は、兄を亡くした悔しさから、

すべての子どもを大人にしたいと思って

小児外科医を目指している。

 

夏美からその話を聞いた高山は、

もう一軒飲みに付き合え、と誘います。

 

そのとき、理事長の美智から、高山に電話が。

 

美智はあらゆる銀行から

融資を断られて困っていました。

 

あとでかけ直す、と断った高山でしたが、

 

酔っていたせいか、

電話を切り忘れてしまいます。

 

夏美との会話が

美智にまる聞こえになっているとも知らずに、

自分の弟のことを話します。

 

高山の弟も、湊と同じ自閉症でした。

 

高山は、自動車整備士になりたいという

弟の夢を応援し、

両親の反対を押し切って、

弟を整備工場に就職させました。

 

しかし、そこで酷いいじめにあった弟は、

帰宅途中に踏み切りでパニックを起こして

事故に遭い、

帰らぬ人となっていました。

 

いずれ傷つく事になるあいつを見たくない、

 

と高山は夏美に話します。

 

翌朝、響は病室から逃げ出し、

ドイツには行かない、

声も出なくなった方がいい!と

父に反抗。

 

響がずっとつけていたイヤホンからは、

実は音楽は流れていませんでした。

 

父は、響を庇う湊に、

自分の立場を心配しろと

忠告して立ち去ります。

 

あくる日、お楽しみ会合唱の本番直前、

鼻血を出して倒れる倫太郎。

 

白血病が再発したのです。

 

落ち込む倫太郎を見て、

響はゴミ箱から、

自分が破った合唱の歌詞カードを拾います。

 

倫太郎が

 

死を意識して不安な夜、

響の歌を聞くと心が温まる、

 

と言っていたことを湊から聞かされた響は、

あるお願いをします。

 

倫太郎の病室前に集まった響と子どもたち。

湊の指揮で合唱が始まります。

 

楽しそうに笑い、歌う響。

 

その様子見ていた父は、

夏美に手術を頼みます。

 

湊は、倫太郎の喉の詳細な解剖図を描き、

 

梨状窩瘻の根元を見つけて切除すれば、

声を守って手術できる

と夏美に説明。

 

それは、夏美も高山も

思いつかなかった方法でした。

 

響の夢を守りたい、

夢は生きる力をくれる、と力説する湊。

 

美智は手術が失敗したときの

病院の評判を心配ますが、

 

司賀は、子どもの未来を守るのが

小児外科医の仕事だと諭します。

 

高山の許可を得て湊が立ち会い、

その助言もあって

手術は無事に成功。

 

響の声は守られました。

 

響は、

自分の歌が誰かのためになるのが

嬉しかった、また歌いたい、と

 

今まで歌を指導してくれた父に感謝します。

 

夏美は高山に、

湊は一人では無理でも、

チームで最善を尽くせば

小児外科医としてやっていける、

 

高山だからこそ湊の夢を守れるはず、

と話します。

 

高山は転科の辞令を破り、

湊に一般的な小児外科研修医としての仕事を

させ始めます。

 

野々村と丸山もうれしそうですが、

やはり中島は不機嫌そうです。

 

一方で、猪口は美智に

ある計画書を渡し、

この通りにすれば病院を潰さずに済むと

弱味につけ込みます。

 

響の手術の成功は、テレビでも報じられました。

 

「また歌えるようになったのは、

新堂湊先生のおかげです」

 

とインタビューに答える響。

 

その放送を見ていた初老の男。

 

東郷記念病院にやって来て、

自分は新堂湊の父だ、と名乗り・・・

 

 

第5話 感想

中島は面白くなさそうですが、

レジデントたちの湊への評価が

高くなってきましたね。

 

高山も、

湊の能力と夢を認めてくれたようなので、

今後は湊の力になってくれそうです!

 

湊、高山に言われた

「根拠のない希望を与えるな」という言葉を

ちゃんと反省して、

さらに信念を貫く姿勢も同時に示していて、

とても成長していましたね。

 

ただ、美智・高山・夏美が

ちょっと三角関係っぽくなっていて、

ハラハラしました。

 

まぁ、夏美には

そんな気はサラサラ無さそうですが。

 

最後に登場した、

湊を虐待していた父親ですが、

波乱を巻き起こしそうな予感しかしません!

 

グッドドクター(山崎賢人主演)の見逃し配信情報

以上が5話のネタバレとなりますが・・・

このネタバレを見て

動画を見たと思った方はFODプレミアムがおすすめです。

FODプレミアムは現在

『Amazonアカウントを持っている方は1ヶ月間無料キャンペーン中』

なので、仮に3話を見逃しても簡単な登録ですぐに視聴が可能です。

 

ドラマンプ

グッドドクターの5話を無料で見たい!
どうやって視聴すればいいの?

カフェックマ

という方は以下のリンクより、視聴方法を確認してみて下さい。

▶グッドドクター5話の動画を無料で視聴する方法はこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください