グッドドクター(山﨑賢人主演)の3話のあらすじネタバレ!感想と見逃し配信情報も/7月26日放送分

グッド・ドクター 第3話が、

7月26日(木)22時〜放送になります!

 

第2話では、湊の的確な判断で、

赤ちゃんの命が助かりました。

 

高山も湊の意見をはじめて認め、

夏美も彼の能力を

面と向かって認めました。

 

しかし、司賀に引責辞任させて

院長になりたい猪口が

何か企んでいるようで…

 

気になる第3話のあらすじを

ご紹介します!

▶グッドドクター3話の動画を無料で視聴する方法はこちら

第3話 あらすじ

低出生体重児の壊死性腸炎の件で、

病院のガイドラインを破ってしまった湊。

 

手術を執刀した高山は、

 

 

全責任をとると申し出て、

謹慎処分となりました。

 

 

エースの高山がいない小児外科。

 

夏美をはじめ、医師たちに

さらに負担がかかります。

 

そんな中、夏美は

手術を怖がる石山舞(中島琴音)に、

手術について説明した絵本を描いて手渡します。

 

その時、6歳の市川美結(竹野谷咲)が

緊急搬送されたと、呼び出しがかかります。

 

美結は病院をたらい回しにされ、

かなり危険な状態でした。

 

夏美は謹慎中の高山に連絡しますが、

繋がりません。

 

高山は久しぶりに、

美智とふたりで過ごしていました。

 

美結の両親は、娘を助けて欲しいと

湊と夏美にすがります。

 

湊は、緊急手術が必要だと判断します。

 

間もなく美結が心停止。

夏美が心臓マッサージで回復させますが、

 

間宮は手遅れだと判断し、

他の病院に回せと指示します。

 

夏美は、目の前の患者を見捨てられない、と

自分が全責任を持って執刀すると決意します。

 

美結の手術が始まる直前、

ようやく高山と連絡がつきます。

 

高山は自分が到着するまで、

なんとしても美結をもたせるように指示します。

 

夏美の執刀で、手術が始まります。

 

間宮は夏美に、

この手術は病院のためにならないから、

今すぐ中止しろ、と命令しますが・・・

 

美結を守るため、夏美と湊が

命のタイムリミットと闘います!

 

第3話 ネタバレ

※ここからネタバレ記事になります。

6歳の少女・市川美結が絞扼性イレウスで

東郷記念病院に搬送されます。

 

病院をたらい回しにされ、

発症からすでに4時間が経過。

 

湊はその様子から、

腸が壊死し、敗血症性ショックを起こしていて、

今すぐ手術が必要と判断します。

 

しかし、高山は

前回の低出生体重児の手術の件で謹慎中。

 

間宮は、すでに手遅れだとして

手術に反対します。

 

 

「目の前の患者を見捨てる医者には

なりたくない」

 

 

夏美はそう言って、

自ら執刀することを決意します。

 

手術開始直前、

野々村が高山と連絡をつけます。

 

高山は恋人である理事長・東郷美智と

ふたりで過ごしていました。

 

美結の状態と、

執刀の経験の浅い夏美が手術することを

聞いた高山は、

「自分が行くまでなんとしても持たせろ」

と指示。

 

急いで病院に駆けつけます。

 

間宮の反対を押し切り、

夏美の執刀による手術が始まります。

 

不安と緊張の中、必死に助けようとする夏美。

湊も側で助言します。

 

しかし、美結は心停止。

夏美はそれでも心臓マッサージを続けます。

 

高山がたどり着いた時、

美結は瞳孔も拡大。

 

残念ながら術中死してしまいます。

 

ショックを受ける夏美と湊。

 

夏美は、手術室の前で待っていた美結の両親に、

美結の死を報告します。

 

美結の父親は

「お前が美結を殺した!許さない!」

夏美に怒りをぶつけます。

 

湊は、処置のために切断された美結の洋服を

縫合針で縫い合わせます。

 

高山は、そんな湊に

 

「お前は自分を慰めたいだけだ。

医師としての自覚がない。

そんなやつに命と向き合う資格はない」

と、

 

今後オペ室に入ることを禁止します。

 

悲しみと無力感を振り払うように、

てきぱきと仕事をこなす夏美。

 

手術を怖がっていた少女・舞に

「夏美先生が手術してくれるなら、怖くない」

と、執刀を求められます。

 

湊は夏美に

「どうしていつも通り仕事できるのか?」と

聞きます。

 

夏美は

「美結ちゃんに何もしてあげられなかった。

美結ちゃんをご両親から奪った。

湊にも辛い思いをさせた」と

泣きながら、悲しみを打ち明けます。

 

夏美を医療ミスで訴える、と

美結の両親が弁護士と共に病院を訪れます。

 

理事長室に呼び出された間宮と夏美。

 

猪口は夏美に、

「間宮の反対を押し切ったからには、

ひとりで責任を取れ」と宣告。

 

一方で間宮と密談し、

自分の企みに力を貸せば

悪いようにはしない、と誘います。

 

高山は、思い悩む夏美に

舞の手術の執刀を命じます。

 

そして、

 

訴えられたくらいで怖気付いて

執刀できないというのなら、

今すぐ小児外科医を辞めろ、

 

と発破をかけます。

 

湊は美結の両親の元へ押しかけ、

美結の洋服とラジオ体操カードを渡します。

 

処置のときに破れて捨てられていたものを、

湊は見つけて直しておいたのです。

 

「ラジオ体操のシールが10個たまったら、

一緒にスイカを食べる」という

母親との約束を守るため、がんばっていた美結。

 

母親は、

美結が帰ってきた気がした、少しだけ救われた、

と言います。

 

父親は、夏美にそのことを報告。

 

美結に最期まで向き合ってくれたことに

礼を言い、

 

夏美を責めるのは間違いだとわかっていた、

でもそうすることしかできなかった、

と謝罪します。

 

嗚咽する夏美。

お互いに深々と礼をします。

 

夏美は高山に、舞の執刀をやらせてほしいと

申し出ます。

 

明日の14時からだ、とだけ言って

立ち去る高山。

かすかに微笑みが浮かんでいます。

 

屋上で、棒アイスを半分こする夏美と湊。

舞の手術は無事に成功しました。

 

「美結ちゃんのような患者が

また運ばれてきたら、

また助けようとしますか?」

と聞く湊に、

 

夏美は「うん、助ける」と答えます。

 

湊は嬉しそうに言います。

「かっこいいです。

夏美先生のようなお医者さんになりたいです!」

 

湊がオペ室への立ち入りを禁止されたことを

知った夏美は、

高山の湊への態度に疑問を持ちます。

 

お前には関係ない、とはぐらかす高山。

 

写真の少年のことを思い出しています。

 

少年は、高山の弟。

なんらかの障害を抱えながらも、

自動車整備士になる夢を追っていました。

 

屋上で空を見上げる夏美と湊。

 

湊は、

トントン、と自分の胸を叩きます。

 

その理由を聞く夏美に、

 

天国にいる兄に

美結とたくさん遊ぶようにお願いしている

 

と話します。

 

お兄ちゃんも、美結ちゃんも、

ずっと忘れない・・・

 

第3話 感想

 

子供の患者のたらい回し、

夏美の初執刀・術中死、

さらに医療ミスを疑われたりという、

とても重い内容でした。

 

小児外科の悲しく、難しい一面を

わかりやすく描いていたと思います。

 

ただ、間宮が反対したのが悪いことのように

描かれていましたが、

彼は彼なりに、

夏美を心配していたのだと思います。

 

どちらが正解とも

言えないのではないでしょうか。

 

美結をこのまま死なせたくない、

という夏美の思いを、

両親がわかってくれたことは

お互いに救いになったと思います。

 

写真の少年・高山の弟は

亡くなったのでしょうか?

 

猪口が間宮を取り込みにかかりましたが、

間宮先生は

人間くさくて嫌いになれないキャラなので、

 

いずれ、湊や夏美の側に

付いてくれるような気がします!

 

 

グッドドクター(山崎賢人主演)の見逃し配信情報

以上が3話のネタバレとなりますが・・・

このネタバレを見て

動画を見たと思った方はFODプレミアムがおすすめです。

FODプレミアムは現在

『Amazonアカウントを持っている方は1ヶ月間無料キャンペーン中』

なので、仮に3話を見逃しても簡単な登録ですぐに視聴が可能です。

 

ドラマンプ

グッドドクターの3話を無料で見たい!
どうやって視聴すればいいの?

カフェックマ

という方は以下のリンクより、視聴方法を確認してみて下さい。

▶グッドドクター3話の動画を無料で視聴する方法はこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください