中条あやみのメイク方法と愛用化粧道具まとめ!目や眉毛の作り方を紹介

ドラマ、CM、司会、雑誌モデルと大活躍の中条あやみさん。
雑誌もSeventeenからCanCamへステップアップし、
ガーリーな女子から、クールな大人の女性へと成長しています。

透明感は勿論ですが、エッジの効いたクールなファッションやメイクも大変お似合いなんです。
そんな中条あやみさんのメイクに注目してみました。

 

中条あやみのメイクのポイント

一番のポイントは、アイメイクです。
パッチリと存在感・目力のあるアイメイクです。
アイホールにベージュのシャドウを入れて、目尻には薄めのブラウンアイシャドウを足します。

【アイシャドウ】

メタルグラマーアイズ(BR-1)

シックな深みのある色と贅沢な輝き感で 疑似拡大されたようなダークメタルアイをつくるアイシャドウ。

涙袋を強調するため、下まぶたにはハイライトを入れます。
アイライン・マスカラで、存在感・目力を出していきましょう。
アイライナーは、ブラウンで目尻から2~3㎜長めにタレ下げて描きます。

 

【アイライナー】

スーパーシャープライナーEX(BR-1)

極細筆ペンタイプのリキッドアイライナー。

ビューラーで、まつ毛を上げて丁寧に上下ともまつ毛にマスカラを塗ればアイメイクの完成です。

 

【マスカラ】

バーチャルロングラッシュ

2種類のロング繊維で濃く、長い黒疑似まつ毛に導きます。

中条あやみさんらしい透明感ある雰囲気を出すには、
素肌っぽく見えるようなベースメイクを意識しましょう。

 

愛用のメイク道具一覧

高級コスメブランドはなく、DSでのメイクアイテム購入が多いという中条あやみさん。
やはり、ご自身の出演CMのアイテムが多いですが、真似するこちら側としては大変うれしいですよね。

【ベース】

シークレットスキンCCベースゼロEX-1,
カネボウ ケイト シークレットスキンメイカーゼロ(リキッド) 00

ひと塗りでしっかりカバーしながら、厚塗り感のない肌へと仕上がる新リキッドファンデーション。

【アイメイク】

 

【チーク】

デュアルブレンドチークス(OR-1)

2色入りチーク、2色をまぜて自然になじんだ仕上がりに。

 

【リップ】

ルージュハイグラム(RD-16)

なうるおいが長時間続く、ふっくらみずみずしい仕上がりの口紅。

 

カラーエナメルグロス(RD-1)

立体感のある口元に仕上げるリップグロス

 

アイシャドウのポイントを紹介

 

眉毛の作り方は?


眉山をつくらない並行眉型です。
眉自体を太さで強調しております。
アイブロウパウダーで、まばらな部分も丁寧に埋めていきます。

【アイブロウ】

デザイニングアイブロウN(EX-4)

立体グラデ眉とノーズの陰影で3Dな目元、自然に描けるパウダーアイブロウです。

あえて眉山は作らず、ストレートを意識していきます。
長さは、ゴールデン比率の、口角・小鼻・目尻を結んだラインまで。
眉尻は、パウダーに付属のチップで薄め、眉尻が細くなるように描きます。

また、眉毛自体に色が強い方、もともとストレートな形の方は、
明るいカラーのアイブロウマスカラで毛の流れを整えるだけでも十分です。

 

中条あやみさんのヘアスタイルは特徴的な前髪(ぱっつん眉毛)の為、
ある程度の存在感がないとヘアスタイルに負けてしまうのでこのタイプの眉型だと思います。

 

まとめ

雑誌モデルとしても着実にステップアップしている中条あやみさん。
出演するCM、番組も話題となりこれからさらなる活躍が期待されています。
少女と女性の狭間のアンバランスな雰囲気もまたいいですよね。
これからどんな方向に行くのかも楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください