吉岡里帆の出演のドラマ一覧!独断と偏見おすすめベスト5を紹介!

ここ1.2年で一番、急浮上してきた女優さんといえば
吉岡 里帆さんではないでしょうか。

“透明感がある”とはこの人の事を言うのかなと思う位、
透き通るような肌が印象的です。

今人気の“色素薄い系”でもあり、同性からの絶対的な指示を集めていますが、
実はすごくグラマラス!!男性陣は吉岡 里帆さんに目が釘付けなのではないでしょうか。

吉岡 里帆さんのプロフィール

 

生年月日:1993年1月15日(25歳)
出身地:日本 京都府京都市右京区
身長:158 cm
引用:wikipedia

吉岡 里帆さんは、意外にもスカウトではなく、
学生時代から劇団に所属していたそうです。

書道家になる事を目指していた時期もあったそうですが、
演劇への熱を諦めきれず女優を目指したとか。
京都の自宅と東京の養成所を行き来しながら
オーディションを受け続ける日々だったそうです。

演劇の経験も長く、努力して勝ち取ったからこそ、
若手ながら見る人の心を動かす素敵な女優さんになられたんですね。

吉岡 里帆さんの過去の出演作品

ショート・ショウ 第1話 サティスファクション(2014年4月11日、KBS京都)
警視庁捜査一課9係 season10 第5話「嘘つき女殺人」(2015年5月27日、テレビ朝日)
ドラマ10 美女と男子 第10話 – 最終話(2015年6月16日 – 8月25日、NHK)
連続ドラマW 煙霞 〜Gold Rush〜 第1話 – 第3話(2015年7月18日 – 8月1日、WOWOW)
なんでやねん受験生(2015年8月30日、フジテレビTWO)
よろず屋ジョニー 第2話(2015年11月27日、フジテレビTWO)
連続テレビ小説 あさが来た 第108話 – 最終話(2016年2月6日 – 4月2日、NHK)
ゆとりですがなにか(2016年4月17日 – 6月19日、日本テレビ)
モンタージュ 三億円事件奇譚(2016年6月25日 – 26日、フジテレビ)
死幣-DEATH CASH-(2016年7月 – 9月、TBS)
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断(2016年10月11日 – 12月13日、関西テレビ)
カルテット(2017年1月17日 – 3月21日、TBS)
山口発地域ドラマ 朗読屋(2017年1月18日、NHK BSプレミアム)
おはなしのくに「ももたろう」(2017年1月23日、NHK Eテレ)
ごめん、愛してる(2017年7月9日 – 9月17日、TBS)
世にも奇妙な物語’17秋の特別編 「寺島」(2017年10月14日、フジテレビ)
きみが心に棲みついた(2018年1月16日 – 3月20日、TBS)
眠狂四郎 The Final(2018年2月17日、フジテレビ)

 

引用元:Wikipedia

 

私が吉岡 里帆さんを知ったのは、2017年でした。
それ以降は主演も続いてかなり多くの人に認知されていますが、
2017年以前のほうが、出演作品が多いとは、意外です。

当時は知らなかったですが、見ていたドラマで目にしていた
あの役も吉岡 里帆さんだったんだな!!
と思うと、
出会う前に実はすれ違っていたかのような、不思議な感覚になりませんか?

それでは、吉岡 里帆さんの出演作品ベスト5の発表です。

吉岡里帆さん出演のドラマベスト5

 

第5位 メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断

 

吉田羊さん主演の医療ドラマで、相武紗季さんらと
共に7名の女性医師の1名として出演されていました。

吉岡里帆さん初めての医療ドラマで、セリフなど大変だったのではないでしょうか。
初々しい姿が研修医役ととても合っていて、応援したくなってしまいます。

▶『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』を無料視聴はこちら

 

第4位 ゆとりですがなにか

 

松坂桃李さんと同じ学校で働く、教育実習の先生役でした。
教壇に立つ姿がすごくかわいくて、こんな先生いたらみんな好きになっちゃうよー!!
と思いつつ、実はかなりのやり手。

“年下彼氏持ちながら童貞たぶらかしの腹黒ちゃん”なんですね~。
そりゃ誰だって手玉にとられちゃうわ!
と突っ込みながら見るのも面白いのではないでしょうか

▶『ゆとりですがなにか』の診断を無料視聴はこちら

第3位 カルテット

 

 

前述の「ゆとりですが何か」に続く“あざとい”女子の役で、
強烈なインパクトを残し心をザワザワさせられました。

何を考えているかわからない、何も考えていないようで
裏の裏まで考えているような、つかみどころのない役で、
「目が笑ってないよ」と色々な人から突っこまれる程、
言葉と伝わってくる表情が一致していない女の子でしたが、
この作品の中では、本当にその表現がピッタリと思える笑顔をされています。

いつもはすごくキュートで溢れる笑顔をしているのに、
さすが女優さんの幅の広さを感じさせられました。

▶『カルテット』の診断を無料視聴はこちら

第2位 ごめん、愛してる

長瀬智也さんの相手役として大抜擢されたこちらの作品。
元々は韓国で大ヒットした作品のリメイクです。

複雑な生い立ちを抱える長瀬さんを支えて包み込む大事な役どころでしたが、
もはや吉岡里帆さんでなければ成り立たないような、
二人から伝わる空気感に更に夢中にさせられました。

▶『ごめん、愛してる』の診断を無料視聴はこちら

第1位 君が心にすみついた


向井理さんと桐谷健太さんとの3人の三角関係のイメージのこの作品。

 

ラブコメかと思いきや、かなりショッキングなシーンも多く、
見続ける事に抵抗を覚えた女性もいたかもしれません。

毎回事件続きながら、人間のどろどろした面や、
人を信じようとする一途な側面など、色々な角度から物語を見る事で
より深く楽しめる作品だったと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
2017.18と2年連続で主演ドラマが入っていましたが、
2018年下半期もまた主演ドラマが始まります。
今度は一体どんな役なのでしょうか。今からワクワクして待ちきれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください