新垣結衣の出演のドラマ一覧!ランキング形式でおすすめベスト5を紹介

新垣結衣さんといえば好感度!!!
爽やかで清楚でかわいくてでも実は面白くて。
最近は周りの男性もやたら“ガッキー”推しの人が増えている気がしています。
今回はそんな新垣結衣さんのドラマベスト5を挙げてみたいと思います!!

 

新垣結衣さんのプロフィール

生年月日1988年6月11日(30歳)
出生地日本・沖縄県那覇市
身長169cm
引用:Wikipedia

 

 

沖縄出身で、明るく活発なイメージもありますが、
ご本人はそんなイメージと本当の自分とのギャップに悩んだ時期もあるそうです。
とあるインタビューでは、「実は根暗で、“すみません”が口ぐせなんです。。」
こぼしたこともあるそうです。
満面の笑みがすごく可愛らしい新垣結衣さんが実は根暗なんて、ギャップに驚きました。

 

新垣結衣さんの出演ドラマ一覧

Sh15uya(2005年1月10日 – 3月28日、テレビ朝日)
ドラゴン桜(2005年7月8日 – 9月16日、TBS)
女の一代記 第2夜 越路吹雪(2005年11月25日、フジテレビ)
越路吹雪P&Gパンテーンドラマスペシャル「トゥルーラブ」(2006年1月9日、フジテレビ)
第5回 テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞ドラマ「彼女の恋文」(2006年3月17日、テレビ朝日)
ギャルサー(2006年4月15日 – 6月24日、日本テレビ)
マイ☆ボス マイ☆ヒーロー(2006年7月8日 – 9月16日、日本テレビ)
パパとムスメの7日間(2007年7月1日 – 8月19日、TBS)
コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(フジテレビ)
1st season(2008年7月3日 – 9月11日)
新春スペシャル(2009年1月10日)
2nd season(2010年1月11日 – 3月22日)
3rd season(2017年7月17日 – 9月18日)
スマイル(2009年4月17日 – 6月26日、TBS) – 三島花 役
エンゼルバンク〜転職代理人 第1話(2010年1月14日、テレビ朝日)
全開ガール(2011年7月11日 – 9月19日、フジテレビ)
らんま1/2(2011年12月9日、日本テレビ)
天道あかねもう誘拐なんてしない(2012年1月3日、フジテレビ)
リーガル・ハイ(フジテレビ) – 黛真知子 役
リーガル・ハイ(2012年4月17日 – 6月26日)
リーガル・ハイ スペシャル(2013年4月13日)
リーガルハイ(2013年10月9日 – 12月18日)
リーガルハイ・スペシャル(2014年11月22日)
空飛ぶ広報室(2013年4月14日 – 6月23日、TBS)
S -最後の警官- 第9話・最終話(2014年3月9日 – 3月16日、TBS)
掟上今日子の備忘録(2015年10月10日 – 12月12日、日本テレビ)
逃げるは恥だが役に立つ(2016年10月11日 – 12月20日、TBS)
絆〜走れ奇跡の子馬〜(2017年3月23日・3月24日、NHK総合)

引用元:Wikipedia

 

 

様々なお仕事をされている為、ドラマだけでみるとそこまで本数は多くないですが、
主演も助演も、どれも印象に残る作品が多いですね。

清楚で真面目な役が多いかと思いきや、なかなか個性的な役にも挑戦し、
しっかりモノにしているのがすごいと思います。腹をくくる覚悟こそが女優魂なのではないでしょうか。
それでは、私の独断と偏見ではございますが、

おすすめベスト5

新垣結衣さんのおすすめドラマベスト5を発表したいと思います!!

 

第5位 掟上今日子の備忘録


こちらは、西尾維新さん原作のライトノベル。
眠ると記憶が無くなってしまう白髪の25歳という有り得ない設定ながら
岡田将生さんとのナイスタッグで毎週人気でした。

 

第4位 全開ガール


錦戸亮さんとのダブル主演のこちらは、とにかく上を上を目指すやり手弁護士。
キリっとしたビジネスウーマンな一面も素敵でした♪

 

第3位 リーガル・ハイ


古沢良太さん脚本のこの作品。
テンポが良くて、主演の堺雅人さん演じる弁護士:古美門研介の怒涛の長ゼリフのインパクトが強いですが、
そんな彼に振り回される新米弁護士として奮闘しています。
仮装をしたり、ガニマタだったり、酔っぱらって暴言を吐いたり、
普段見られない新垣結衣さんの姿を沢山見れるコミカルで楽しい作品です。

 

第2位 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-


言わずと知れた有名作品、こちらはシーズン3まで続き、ついには映画化もされました。
若手の実力派俳優が揃い、切磋琢磨し人として医者として成長していく姿がとても魅力的でした。

▶コード・ブルーシリーズを無料視聴するにはこちら

 

第1位 逃げるは恥だが役に立つ


第1位は、やはりこちら“逃げ恥”です。
社会現象をも巻き起こしたこのドラマ、ちょっとドラマに興味のある人なら皆さん知っているのではないでしょうか?

社会人になり、周りの人とテレビの話はそんなにしなくなりましたが、
こちらのドラマから誕生したコトバは会社でも使っている人がいて、
見ている人同士わかるコトバとして盛り上がりました。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。
上位は特に、皆さんの予想のつくものだったのではないでしょうか。
代表作ともいえる作品が増えてきた新垣結衣さん、30代になりこれからももっと
体当たりの演技を楽しみにしたいところですね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください