吉高由里子の出演のドラマ一覧!おすすめ作品ベスト5を紹介

吉天真爛漫なイメージも強い吉高 由里子さんですが、
それ故にSNSを炎上させたり多くの男性と噂になったり。
恋多きお騒がせ女優という一面もあります。
これまで噂になった相手は数知れず。
俳優にもミュージシャンにもモテモテです。

吉高由里子さんのプロフィール


生年月日:1988年7月22日
出生地: 日本・東京都
身長:158 cm
引用:Wikipedia

 

こう見ると東京都出身の吉高 由里子さんですが、
関西弁や広島弁を使うこともしばしば。
それはどうやら、おばあさんやご両親の影響だそうです。
ナチュラルに色々な方言を使いこなすのもまた魅力のひとつですね。
それでは、吉高 由里子さんの出演ドラマを見てみましょう。

 

吉高由里子さんの出演ドラマ一覧

金曜ナイトドラマ 時効警察 第6話(2006年2月、テレビ朝日)
ドラマW チルドレン(2006年5月、WOWOW)
PS -羅生門- 第2話(2006年7月、テレビ朝日)
愛の劇場 いい女(2006年、TBS)
素晴らしい世界 スバセカ劇場 今夜もワンダフルバーで3(2007年8月、北海道テレビ〔ローカル〕)
日曜劇場 冗談じゃない! 第8話(2007年6月、TBS)
世にも奇妙な物語 ’07秋の特別編 カウントダウン(2007年10月2日、フジテレビ)
あしたの、喜多善男〜世界一不運な男の、奇跡の11日間〜(2008年1月 – 3月、関西テレビ)
大河ドラマ 篤姫 第4回・第12回(2008年、NHK)
紺野さんと遊ぼう(2008年3月 – 4月、WOWOW)
アベレイジ(2008年3月28日、フジテレビ)
太陽と海の教室(2008年7月 – 9月、フジテレビ)
サタデーTVラボ トンスラ(2008年10月 – 12月、日本テレビ)
アベレイジ2(2008年10月11日、フジテレビ)
サザン30th×日テレ55thドラマ the波乗りレストラン(2008年11月、日本テレビ)
吉高由里子20歳、奈良着。〜小さな恋のお手伝い〜(2008年12月14日、関西テレビ〔ローカル〕)
金曜ドラマ ラブ♥シャッフル (2009年1月 – 3月、TBS)
ほんとにあった怖い話 血ぬられた旅館(2009年2月3日、関西テレビ)
白い春(2009年4月 – 6月、関西テレビ)
イケ麺新そば屋探偵〜いいんだぜ!〜 第5話(2009年8月1日、日本テレビ) –
恋時雨コイシグレ〜恋はときどき泪が出る〜(2009年9月、フジテレビ) – 朗読、PV出演
東京DOGS(2009年10月 – 12月、フジテレビ)
豆腐姉妹(2010年7月 – 8月、WOWOW)
美丘-君がいた日々-(2010年7月 – 9月、日本テレビ)
私が恋愛できない理由(2011年10月 – 12月、フジテレビ)
ヴァンパイア検事2(2012年9月 – 11月、OCN)
ガリレオ(2013年4月 – 6月、フジテレビ)
ガリレオ XX(ダブルエックス) 内海薫 最後の事件 愚弄ぶ(もてあそぶ)(2013年6月22日)
連続テレビ小説 花子とアン(2014年3月31日 – 9月27日、NHK)
スピンオフスペシャル 朝市の嫁さん(2014年10月18日、NHK BSプレミアム)
東京タラレバ娘(2017年1月18日 – 3月22日、日本テレビ)
正義のセ(2018年4月11日 – 6月13日、日本テレビ)

引用元:Wikipedia

こうして振り返ってみると、あのドラマも出てたんだ!そういわれるとあの役!!
という発見がありました。

当時見ていたドラマを見返すと、その時は知らなかったけど今は有名な女優さんも出ていたりして面白いですね。
それでは、私の中の吉高 由里子さん出演ドラマベスト5の発表です!

 

勝手にドラマベスト5

第5位 正義のセ

こちらは吉高 由里子さんの最新作!
阿川佐和子さん原作の作品で検事役を熱演中です。
検事とはいえ、さすが吉高さんが演じると、お堅いイメージではなく、
色々な出来事に体当たりでいどんでいく姿勢に親近感すら沸くのではないでしょうか。

 

第4位 花子とアン

 

やはりこちらの作品は見逃せません。
NHKの連続テレビ小説。こちらで一気に、若い人に限らず多くの世代に幅広く認知されたのではないでしょうか。

又、着物姿もとても似合っていますよね。
改めて、吉高さんはきれいな和顔の“日本美人”なんだなぁと実感しました。

 

第3位 私が恋愛できない理由


こちらは、香里奈さん、大島優子さんと共にガールズトークを繰り広げ、
20代女性の赤裸々な本音を語ってくれました。

みんな同じような事に悩んでいるんだなぁと、勇気づけられたものです。
ただ、実家で両親の前で見ていて、なかなか際どいセリフに気まずい思いをしたので
個人的にとても思い出深い作品となっています。。

第2位 ガリレオ


こちらは福山雅治さん主演の大ヒットドラマの続編です。
前作では柴咲コウさんが演じていた福山さんの相手役に大抜擢!
ギャーギャー言ってうっとおしく思われながらも、作品の中ではかなり大事なポジションで楽しませてくれましたね。

第1位 東京タラレバ娘

こちらは記憶に新しい2017年の作品。
第3位に挙げた私が恋愛できない理由と同じように
榮倉奈々さん大島優子さんとあーでもないこーでもないと
アラサー女子の本音や悩みを面白おかしく演じてくれています。
笑って見ているこちらも、本音は笑えなかったり。。。案外考えさせられたものです。

 

まとめ

吉高さんは、単独主演もありますが、同世代の女子達とダブル・トリプル主演で出ている作品も多いですね。男ウケも女ウケもばつぐんの吉高さんだからこそのキャスティングなのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください