ガリガリ君の値上げの理由が気になる!CM曲についても調べてみた!

8

アイスは何が好きですかぁ~?

二日酔いの時に食べるアイスってなんですかぁ~?

アイスと言ったら何を思い浮かべますか?

100人いたら99人は同じ答えなはずです!

そうです。『ガリガリ君』です。

知らない人いませんよね。

そんなガリガリ君2016年4月1日から値上げしたんですよ~。

なんででしょうか?気になりますね~!

ガッツリ掘り下げていきましょう。

Sponsored Links

ガリガリ君のプロフィール!!

8販売会社 赤城乳業
所在地 埼玉県深谷市
種類 氷菓
販売開始年 1981年
年間売上 4億8000万本

最新CMがものすごく気になる!!

まずはこのCM御覧ください!!

なかなか重苦しい雰囲気のCMですね!!

でも、この曲がこの雰囲気を和らげてくれてますね。

実はこのCM、会社を上げての覚悟を決めてたCMなんです。

その証拠にこの人が出演しています。

真ん中の重苦しい表情をしているこの方。
9
なんと赤城乳業の代表取締役会長 井上秀樹氏

そして、その後ろには数多くの取締役を含めた大勢の社員と

赤城乳業の本社社屋が・・・・・。

「25年間 踏ん張りましたが、」
10
「60 → 70」

そしてお辞儀!!

どんだけ低姿勢なんですか?赤城乳業さん!!

このCMを制作するにあたって

「値上げに伴い、皆様から頂いた色々な声、様々なご意見を
赤城乳業社員が真剣にお応えいたしました」

と発表しています。

でも、それだけ大事だったんでしょうね。

10円値上げするということは・・・。

でも、国民の皆さんそこまで気にしてませんから!!

CMのBGMが気になる!!

「値上げはぜんぜん考えぬ 年内値上げは考えぬ
今のところ値上げは見送りたい すぐに値上げは認めない…」

なかなかパンチの効いた歌詞と曲ですね。

ガリガリ君値上げにピッタリの名曲です。

このCMの為に制作された曲だと思っている方多いんじゃないでしょうか?

俺は、CMに良く合った曲だなと半笑いで見てました。

しかし、調べてみるとどうやら違うようなんです。

この曲、実はもともとあった曲だということが判明しました。

なんと昭和を代表する名曲

「値上げ」

そのままのタイトルが付いた昭和ソングらしいんです。

歌っているのはこの方。

高田渡さん
11
昭和を代表するフォークシンガーなんだそうです。

かなりワイルド感漂うオッサンですね!!

ガリガリ君のCMではなく、弾き語りバージョンどうでしたか?

隣にかまやつひろしいましたね。

若い方はテレビで見たことないと思います。

なんせ37歳の俺ですら見たことないんで。

それもそのはずです。

高田渡さんですが、既に亡くなられてるんですね。

2005年4月16日に満56歳で永眠されてます。

まさかこんな形で陽の目を見るとは!!

本人ビックリなんじゃないでしょうか!

安らかにお眠り下さい。

Sponsored Link

ガリガリ君値上がりの歴史!!

ガリガリ君1981年に発売されましたが
3
発売当初の値段は50円だったそうです。

『こどもが喜ぶ夢いっぱいのアイスを』

というコンセプトもと発売されたガリガリ君。
6
10年後の1991年に10年の値上がりとなり60円に!

そしてその25年後の今年更に10円値上がりとなり70円に!!

でも35年間で20円しか上がってないのは感謝モノです。

誰も文句言わないから大丈夫だって、赤城乳業!!

ガリガリ君値上がりの真実!!

ではなぜこのタイミングで値上げに踏み切ったのでしょう?

人件費問題、物流問題、食品需要の変化などなど

どこの企業にも切っても切り離せない問題が山積みです。

これまでにも何度か値上げは検討されていたそうですが、

「子供たちに対する未来への投資」をして

値上げは見送って来ていたそうです。

結構前からキツかったんです、多分!!

そして今回値上げに踏み切った最大の理由が

「木製スティック」の原価の高騰!!

2
何でも2013年から比べると90%も高くなったんだとか。

どうやら中国製の木棒を使用しているそうですが

その確保が困難となり1本あたり1円近く値上がり。

コレが最大の理由で値上げになってしまったらしい。

まぁしょうがないでしょう!!!

最期に・・・。

ガリガリ君にはスゴく助けられました。

夏場の外仕事の際の水分補給として、

こどものおやつとして、

二日酔いの酔覚ましとして、

俺にとってはなくてはならない存在でした。

だから、10円ぐらいどうってことないです。

俺はダントツで「梨味」が好きでした。
5
皆さんは何味が好きですか?

てことで、今日はこの辺で!!

ア ビャント!!!

Sponsored Link

♪こちらの記事も読まれています♪