福田こうへいのプロフィール!岩手が生んだ演歌界新星の魅力とは?

1

今話題の演歌界のニュープリンスといえば

福田こうへい』さん!!

低迷状態の演歌界で、

レコード大賞新人賞紅白連続出演など、

勢いにのるニュープリンスについて

あれこれ調べてみました。

Sponsored Links

福田こうへいのプロフィール!

1本名 福田廣平
生年月日 1976年9月21日
年齢 38歳
出身地 岩手県岩手郡雫石町(盛岡市在中)
身長 157㎝
血液型 O型
趣味 釣り・ゴルフ
特技 山菜採り

37歳日本レコード大賞の新人賞受賞って凄いなっ!

俺が今から2年後に新人賞獲得するってことですからね。

それ考えると凄いことですわ!

福田こうへいの経歴!!

お父さんが民謡歌手らしく、

23歳の時から民謡を習い始めたみたいです。

結構遅咲きですね。

で、そこから13年後の36歳の時に

第25回日本民謡フェスティバルにて、グランプリ受賞!

その後も数々のコンクールで優勝し、

本格的に歌手として活動を始めます。

呉服店で営業としてたそうですが、

脱サラまでして!!

しかも脱サラしたのが2012年の9月!!

それまでは営業マンとして働きながら

演歌のプロを目指して苦しい生活をしていたそうです。

同年代として尊敬します。

ホントに凄い!!

福田こうへいのヒットシングル!!

2012年 『南部蝉しぐれ』でシングルデビュー

オリコンの演歌チャートにて1位総合チャートで8位獲得!

演歌界では3万枚で大ヒットらしいですけど、

なんと累計28万枚も売れたそうです。

では、故郷を離れて頑張る人

寂しい思いをしている人たちへの応援歌

南部蝉しぐれ」お聞きください。


2014年 『峠越え』2ndシングル発表

自己最高のオリコン初登場6位獲得

こちらも1stシングルまでとはいきませんが、

15万枚を超えるビッグヒットとの事。

南部蝉しぐれ同様バカ売れの「峠越え」もお聞きください。


Sponsored Link

あの演歌の大御所も認めた!!

演歌界のドンといえば、

我らがサブちゃん事
2
北島三郎』大先生ですよね。

そのサブちゃんが大絶賛し、

最高のお言葉送ってます。

5歳から民謡で鍛え上げた伸びのある歌声を

歌謡界の宝

と絶賛してるんだとか!

サブちゃんいわく、久々の逸材なんだとか!

スゲェーぞ『福田こうへい』!!

福田こうへいの家族構成!!

父親は福田岩月さん
3
岩手県では知らない人がいないほど有名な民謡歌手。

母親は福田キヌエさん

こちらも岩手県では有名な民舞師範。

福田こうへいさんは言ってみればサラブレットですね!!

残念ながら父親の福田岩月さんは

2005年に52歳という若さでなくなっています。

我が子の活躍を見ることなくなくなったんですね。

後7年生きていればデビュー曲が聞けたのに・・・。

後8年生きていれば紅白出場を見ることができたのに・・・。

息子の勇姿が見れなくて残念だったでしょうね。

でも、天国から今の活躍を見たら喜ぶでしょうね。

スゲェーぞ『福田こうへい』!!

そんな、福田こうへいさんですが

ご自身でもご家庭を築いてます。

奥様とお子さんが2人の4人家族なんですね。

最後に・・・。

福田こうへいさんですが、さすがにいいことだけではないです。

正直いうと。

事務所との移籍トラブルやら契約解除やら、

芸能人にトラブルはつきものです。

そのトラブルの事を細かく書くよりも、

頑張っている人のいいところを書いた方が、

読んでる方も楽しいと思うので、

トラブル系を書くのはやめます。

そんな『福田こうへい』さんですが、

情熱大陸に出演されます。

情熱大陸
2015年2月1日 23時10分~

家族で住んでる実家の事、

35歳まで働いていた呉服屋の事、

場面で変わる様々な表情などを追いかけるとの事。

興味のある方もない方も見ると印象が変わるかも・・・。

ぜひ、ご覧あれ!!

てことで、今日はこの辺で!!

ア ビャント!!

Sponsored Link

♪こちらの記事も読まれています♪